1度は見ておきたい!ミステリー系の韓国映画おすすめ7選!

こんにちは!韓国在住の子育て中ママ、ゆんです。

今回おすすめしていくのはミステリー系の韓国映画。韓国映画の真髄といえば、ミステリーなのではないでしょうか。

先の読めないスリルや恐怖によって、映画を見ながらドキドキしてしまうような映画が韓国には多くあります。

今回は韓国映画の中でもついついハマってしまいそうなミステリー系の映画をいくつかおすすめしていきたいと思います!

消えた時間

ミステリー系の韓国映画
出典:https://movie.naver.com

「消えた時間」は、韓国で2020年6月に公開されたミステリー映画。

「王の男」「7番房の奇跡」「国際市場で逢いましょう」「タクシー運転手」など多くのヒット作に出演したベテラン俳優チョンジニョンの監督デビュー作であることから多くの人から注目を浴びました。

キャストには「最後まで行く」「毒戦 BELIEVER」など多くのヒット作に出演したチョジヌンたちが出演しています。

この映画の舞台は閑静な小都市の田舎町。他人に隠したい秘密を持って地方勤務を自ら要望した教師夫婦に予期せぬ不幸が襲ってしまう。

事件の捜査を担当することになったヒョングは、村人たちの不審な気配を察知して手がかりを追うことに。

事件解決に自信満々だったヒョングは、一瞬にして自分の人生が根本から変わる衝撃的な状況に陥ることになる。

家も、家族も、職業も、私が信じていたものがすべてが消えてしまう衝撃的な状況の中で自身の人生を探していく話を描いたストーリー。

キャスト

チョジヌン
チェスビン

侵入者

ミステリー系の韓国映画
出典:https://movie.naver.com

「侵入者」は、韓国で2020年6月に公開された最新のミステリー映画。

この映画の監督は日本でも翻訳出版され、2020年本屋大賞翻訳小説部門で1位を獲得したほど人気を集めている「アーモンド」の著者であるソンウォンピョン監督。

キャストには「霜花店 運命、その愛」「新しき世界」などに出演したソンジヒョや、「ウンギョ青い蜜」「人狼」などに出演したキムムヨルなどが出演しています。

少し前に事故で妻を亡くして失意に陥っている建築家ソジンに、25年前に行方不明になった妹ユジンを見つけたと連絡が来る。

初めて会うのにも関わらず親しそうに「お兄さん」と呼ぶ妹にどこかぎこちなく感じていたものの家族はすぐに彼女を受け入れた。

ところがユジンが帰ってきてから家族に不思議なことが起こり始め、これを疑ったソジンは妹の秘密を追いかけていく姿を描いたストーリー。

キャスト

ソンジヒョ
キムムヨル

12番目の容疑者

ミステリー系の韓国映画
出典:https://movie.naver.com

「12番目の容疑者」は2019年に韓国で公開されたミステリー映画。

キャストには「殺人の追憶」「ザ・タワー 超高層ビル大火災」などに出演したキムサンギョンや、「トンネル」「クロス」などに出演したホソンテ、最近韓国で話題となったドラマ「夫婦の世界」などに出演したパクソニョンなどが出演しています。

この映画の舞台は朝鮮戦争がまだ冷めやらぬ1953年秋。あるとき有名詩人であるペクドゥファンが殺害された。

翌日彼が頻繁に出没していた「オリエンタル喫茶店」に事件捜査官キムギチェが押し入り、喫茶店の中の人たちを容疑者として特定しようとする。

次第に明らかになる殺人事件の真実、誰が本当の犯人なのか。殺人事件の犯人探しに至るまでの息詰まる心理戦を描いたストーリー。

キャスト

キムサンギョン
ホソンテ
パクソニョン

ディヴァイン・フューリー/使者

ミステリー系の韓国映画
出典:https://movie.naver.com

「ディヴァイン・フューリー/使者」は、2019年に韓国で公開されたスリラーアクション映画。

キャストには「キム秘書はいったい、なぜ?」「梨泰院クラス」など多くのヒット作に出演している人気俳優パクソジュンや、「シルミド」「光州5・18」に出演したアンソンギ、「MASTER/マスター」に出演したウドファンなどが出演しています。

幼い頃に父を亡くし、世間に対する不信感だけが残った格闘技チャンピオンヨンフ。

ある日原因不明の深い傷が手のひらにできたことを発見する。

傷のことを調べていくと何かに導かれるかのようにバチカンから派遣されたエクソシストのアン神父と出会う。

アン神父に出会い、自分の傷ついた手に特別な力があることを悟るヨンフ。

悪魔祓いをテーマに、若き格闘家とベテラン神父が悪に立ち向かう姿を描いたアクションストーリーです。

キャスト

パクソジュン
アンソンギ
ウドファン

サバハ

ミステリー系の韓国映画
出典:https://movie.naver.com

「サバハ」は2019年に韓国で公開されたミステリースリラー映画。

日本では残念ながら劇場公開はしていませんが、現在Netflixで配信されています。

キャストは「10人の泥棒たち」「神と友にシリーズ」に出演したイジョンジェや「純情」「サイコキネシス -念力-」などに出演したパクジョンミンなどが出演しています。

ある田舎町で完全ではない脚で生まれたクムファと長くは生きられないと皆に言われた姉「ソレ」。

そんな彼女たちは16歳になった。

新興宗教の不正を見つけ出す宗教問題研究所「パク牧師」は、「鹿の園」という新しい宗教団体を調査中。

あるトンネルで女子中学生が遺体で発見される事件が発生し、これを追っていた警察と偶然鹿の園で出くわしたパク牧師は、今回の件が尋常でないことを感じる。

しかし真実が明らかになる前にトンネル事件の容疑者は自殺し、彼が死ぬ前に最後に会った実体が分からない整備工のナハンと、16年前に生まれた双子の妹のクムファの存在まで鹿の園に関する秘密を掘り下げる。

パク牧師がますます多くのミステリーと向き合うことになっていくというストーリーになっています。

キャスト

イジョンジェ
パクジョンミン

クローゼット

ミステリー系の韓国映画
出典:https://movie.naver.com

「クローゼット」は、韓国で2020年2月に公開されたホラーミステリー映画。

韓国映画の関係者たちからは、「画期的な映画」と言われ、話題になった作品の一つです。

キャストは「暗殺」「神と共に-罪と罰」などに出演したハジョンウや「善徳女王」や「サメ」などに出演したキムナムギルなどが出演しています。

突然の事故で妻を失ったサンウォンと娘のイナ。

サンウォンはイナとの関係はお世辞にもいいと言えない状況で、関係回復のために家を引っ越すことに。

平穏な日々も束の間娘の部屋にあるクローゼットから奇妙な声が聞こえて来て、娘におかしな症状が表れサンウォンまでもおかしな夢を見始める。

そんなおかしなことが起きてから娘が跡形もなく消えてしまう。

娘探しに乗り出した父親の前に、事件の秘密を知っている謎の男が現れ繰り広げられるミステリアスなストーリーを描いた映画です。

キャスト

ハジョンウ
キムナムギル

悪夢

ミステリー系の韓国映画
出典:https://movie.naver.com

「悪夢」は、2020年3月に韓国で公開されたミステリーホラー映画。

キャストには「推奴」「がんばれ!プンサン」などに出演した日本にもファンの多い俳優オジホが出演しています。

交通事故で失った娘のイェリムを忘れられず、悲しみにくれた毎日を過ごす映画監督のヨヌ。

そんなヨヌは自身の映画「悪夢」を通じて、交通事故で失った娘を生き返らせる。

深い悲しみの中でも映画を作り続けなければならないヨヌにミステリーな事件が続き、夢と現実の間で混乱するヨヌが止められない狂気と死闘する様子を描いたストーリーとなっています。

キャスト

オジホ

韓国映画を観るならまずはミステリー映画を!

今回は韓国映画の真髄とも言われるミステリー映画を中心におすすめの韓国映画をご紹介してきました。

一度韓国のミステリー映画を観ると虜になってしまうこと間違いなしです!

\役に立ったらシェアしよう!/
ゆん
大学の時に韓国語を本格的に勉強し始め、卒業後、韓国の航空会社に就職し、日本語と韓国語を使いながら働く。 日本語教師をボランティアでしていた時に出会った韓国人と交際を始め、韓国旅行を20回以上経験。現在は、そのボランティアで出会った現在の夫と結婚し、韓国に移住。韓国では、空港の観光案内所で観光案内員として勤務し、出産を機に退職。現在は、韓国語の勉強をしながら、夫と娘の3人で韓国ライフを満喫中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll to top