アイドルファン必見!韓国Daum(ペンカフェ)の登録から使い方まで!

アンニョンハセヨ~~K-Hiphopラバーの大学生、sunkoです。かなりのハイペースで新曲がリリースされる、韓国の歌謡界。

年末は各テレビ局や音源配信サイトによる授賞式、歌謡祭が多く行われるシーズン。

1年の総決算ということでイベントだけでなくテレビの特番も多く組まれ、アイドルもそれを追うファンもとっても忙しい時期ですね。

今回はアイドルファンなら1度は耳にしたことがある「Daum(ペンカフェ)」の登録から使い方までご紹介します。

よく聞くDaum(ペンカフェ)って何?

そもそもDaumとは、ペンカフェとは何なのでしょうか。

まずは何度も聞く機会がありながらも、なかなか知ることがなかったこれらについて見てみましょう。

Daum

Daumペンカフェ
出典:http://blogfiles.naver.net

Daumは韓国のポータルサイト。

検索エンジンとしての機能はもちろん、「ニュース」「メール」「リアルタイム検索」「オンラインショッピング」に「ゲーム」「ブログ」。

それから最近人気のウェブトゥーン(ネットコミック)など…多種多様なサービスを提供しています。

日本におけるYahoo!やGoogleを想像してもらうとわかりやすいのではないでしょうか。

韓国にはNaverなど他にもポータルサイトがいくつか存在しますが、Daumが特徴的なのが「Cafe」のサービス。

Daumのトップページでも一番目につくところにリンクがあり、その存在の強みがわかります。

ペンカフェ

Daumペンカフェ
出典:http://blogfiles.naver.net

そんな「Cafe」のサービスとはいったい何なのか?

これはウェブ上のコミュニティサービスで、簡単に言ってしまえばグループ用の掲示板のようなものです。情報交換や交流のための、自由な広場となっています。

公式カフェと非公式カフェがあり、非公式のものが趣味や仕事など共通の話題で集まる・交流するためにフランクに使われるのに対し、公式のものはまた違う趣をもっています。

「ペンカフェ(韓国式発音ではペンカペ)」は、その名の通り「ペン(ファン)」が集まるコミュニティ。

「アイドル」だけでなく「アーティスト」「俳優・女優」「モデル」「スポーツ選手」など、その対象は多岐にわたります。

これらは多くが公式カフェで、事務所関係者や専任の運営スタッフなどによって管理されています。

一部のアイドル・アーティストには公式カフェがないものもありますし、メンバー個人のカフェがファンによって運営されているものもあるので、公式以外もチェックしてみると情報の幅がひろがりますね。

カフェに登録したらどんなことができる?

Daumペンカフェ

アイドルのペンカフェでいうと、カフェに登録して会員になると、会員だけの情報にアクセスできるようになります。

ファンクラブの会員限定ページのように考えるとわかりやすいと思います。

あたらしくシングルやアルバムを出したときの活動スケジュール、音楽番組やバラエティの出演情報、番組観覧についての告知、掛け声などの応援方法…。

ファンにとっては必須のこれらの情報は、基本的にはペンカフェで最初に公開されることが多いです。

またアイドル本人がコメントや写真を残したり、ファンと交流したりすることも少なくありません。

Daumカフェ登録方法!

多くのペンカフェには、会員ステータスにランクがある場合がほとんどです。

登録してすぐなれるのが準会員、なんらかの手続きや認証が必要なのが正会員。

ほかに、ペンカフェによっては有料ファンクラブの会員だけが見られるページもあります。

ここでは、ペンカフェの最初のステップである準会員の登録方法をご紹介します。

まずはDaumにアクセス!

Daumペンカフェ

最初に、ポータルサイトであるDaumのトップページにアクセスしましょう。最新ニュースやリアルタイム検索語が見られて面白いですよ。
このサイトの左上、ロゴの下の一番左の「카페」から、ペンカフェのページに行くことができます。

Daumの会員登録を先に!

Daumペンカフェ

先ほど紹介したように、ペンカフェはDaumが提供しているサービスのひとつ。ペンカフェに登録するには、Daumの会員登録が先に必要になります。

ペンカフェのページに飛ぶと、右上に四角い枠で囲まれた「ログイン(로그인)」の文字が見えます。

そこをクリックすると、既存会員のログインおよび新規会員登録ができるので、会員でない方はまずそちらから。

新規会員登録は「会員登録(회원가입)」です。

登録方法(カカオトーク)

Daumペンカフェ

2つ方法がありますが、カカオトークのアカウントを持っている場合はアカウントを使って簡単に登録ができるのでそちらがおすすめ。

登録方法(電話番号認証)

Daumペンカフェ

もうひとつの登録方法は、電話番号認証。

①登録方法の画面で「휴대폰 번호로 가입(携帯電話番号で登録)」を選択。
次の画面で必要事項(Daum会員規約、プライバシー規約)に同意のチェックをつけた上で進む

Daumペンカフェ

②「가입 정보 입력(登録情報入力)」画面に切り替わるので、IDと8文字以上のパスワードを入力。
③続いてほかの情報を登録します。ローマ字での名前、携帯の電話番号、メールアドレスを順に入力します。
その際、携帯電話番号を認証する必要があります。国番号がある欄が電話番号の入力スペースですが、その右の灰色の認証ボタンを押すとSMSで認証用の番号が送られてきます。
それを電話番号の下の欄に入力しましょう。

Daumペンカフェ

④認証ができたら登録完了!次のページで、ログイン用のIDと名前(またはニックネーム)が表示されればOKです。

Daumペンカフェ

気を取り直してペンカフェページへ!

Daumペンカフェ

Daumのアカウントをゲットしたら、ログインした状態であらためてペンカフェのトップページへアクセスしましょう。

まずトップ画面の上部にある検索スペースで、自分が登録したいアイドルや芸能人の名前を検索します。

ほかに、会員数や注目度のランキングから飛ぶこともできますよ。

検索結果からペンカフェにアクセス

Daumペンカフェ

検索結果が表示されるので、実際にペンカフェのページにアクセス!

このとき公式のものには「공식 팬카페(公式ペンカフェ)」と表示があるので、それを確認しましょう。

スマホ画面では右下、パソコンでは左側に「가입하기(加入)」のボタンがあります。

このボタンをタップして、規約の同意・ニックネーム入力・メルマガ受信可否を入力すれば、ペンカフェに加入できます。

これでペンカフェの様々な情報にアクセスできるようになりました!!

注意事項

ペンカフェによっては、上の準会員の登録の際にアイドルに関する基本的なクイズに答える必要があったり、実名(本人)確認が必要とされたりすることがあります。(EXOやWinnerがその例です。)

クイズはデビュー日やアルバムの発売日やツアータイトルなど、ファンであれば簡単に答えることができるものがほとんどです。

しかし実名確認が必要な場合、Daumの問い合わせフォームからメールを送り、パスポートや免許証など英語表記の本名のわかる本人確認書類のコピーを送って手続きする必要が出てきます。

実名確認の方法

まずお問い合わせフォームに海外在住の外国人であること、実名確認がしたい旨をメールします。

返信があったら、手続きに必要なDaum会員情報(ID、生年月日・性別、名前、ニックネーム、連絡先、登録日時など)について指示がありますので、それらと一緒に本人確認書類の写真またはスキャンを送れば大丈夫です。

これらの手続きは韓国語でなくても、英語でももちろん大丈夫です。

ペンカフェ登録に実名確認が必要な場合はぜひ気軽に挑戦してみてください!意外と難しくないですよ。

日本語で読みたい場合はどうする?

Daumペンカフェ

Daumやペンカフェのサービスは、残念ながら日本語に対応していません…。

ペンカフェの投稿を日本語で読みたい場合は、翻訳サービスの利用をおすすめします。

iPhoneなどやandroidでGoogle Chromeを使っている場合、Webページを丸ごと翻訳してくれるサービスがあるのでとっても便利です。

同じように、パソコンからも翻訳されたページを見ることができます。

ほかにも「Microsoft Translator」「Translator」といった、Webページ翻訳アプリもおすすめ。

機械翻訳なのでもちろん完璧な日本語ではないですが、ある程度の意味は理解できるようになります。

いち早く意味を理解したいときには、こういったサービスを活用するといいですね。

ペンカフェに登録してもっと楽しく応援しよう!

今回はDaumとペンカフェの登録方法について紹介しました。

アイドルやグループによって追加条件が異なるので細かい部分は一概には言えませんが、基本的には上記で紹介した通りの流れで登録できます。

自分で情報をゲットできるようになると、ファンとしての活動もいっそう楽しくなること間違いなしです!

ぜひ、お気に入りのアイドルのペンカフェに登録してみてくださいね。

\役に立ったらシェアしよう!/
sunko
Fanxy Childに加入したい大学院生。韓国の音楽、特にHiphopとIndieが好きで、流れの速い韓国の音楽市場から好みの曲を発掘してくるのが趣味です。学部時代は韓国語専攻、大学院の専門は日本語教育で、現在は日本を離れフィリピンの国立大学でインターンシップ中。K-popは小学生のときから15年以上聞き続けた青春の一部です。流行の波が過ぎ去っても忘れられない、記憶と心に残る韓国の今をみなさんにお届けしたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll to top