tempoでEXOがカムバックするもレイ不参加で脱退説が浮上…復帰はある?

アンニョンハセヨ!韓国在住のゆんです。

EXOが6thフルアルバム「OBSESSION」でカムバックしましたよね。

シウミンやD.O.が入隊しているので、全員が集まってでのカムバックでないのが残念ですが、EXOファンにとっては嬉しいカムバだったかと思います。

ですが軍勤務中でないメンバーのレイは、何と今回のカムバも残念ながら不在でした。

そこでEXOメンバーであるレイはなぜ不参加なのか、脱退説などについて詳しくまとめていきたいと思います。

レイのプロフィール

exoレイ
出典:http://blogfiles.naver.net
芸名レイ(레이)
本名チャンイーシン(張芸興)
生年月日1991年10月7日(28歳)
出身地中国湖南省
国籍中国
身長177cm
デビュー2012年 EXO-Mメンバーとしてデビュー
ポジション リードダンサー/リードボーカル

現在ではEXOで唯一の中国出身メンバーとして活動している爽やかイケメンのレイ。

初めはレイの他にも何人か中国出身のメンバーがいたのですが、どんどん脱退していってしまいました。

レイは2008年にSMキャスティングシステムにて合格し、2012年にEXO-Mのメンバーとしてデビューしました。

EXOのメンバーではありますが2015年にレイの個人事務所が中国にできてからは、活動の拠点を中国にしていて、なかなかEXOのメンバーとしての姿を見ることが少なくなってしまっている状況です。

後ほどレイが現在どのような活動をしているのか紹介します。

2018年にEXOがTEMPOでカムバ

exoレイ
出典:http://blogfiles.naver.net

2018年11月にEXOが5thフルアルバムである「DON’T MESS UP MY TEMPO」でカムバックしましたよね。

タイトル曲である「Tempo」は韓国語と中国語バージョンで収録されて、世界中のファンから愛されました。

この時のカムバックではもちろん「どんなアルバムなのか」「どんな曲なのか」ということも注目されていましたが、ファンたちのなかで一番注目を集めていたのは、レイがカムバックに参加するかしないかだったかと思います。

後ほどレイの活動について触れていきますが、中国での個人活動が中心となってしまっていることからなのか、2018年のカムバックの際にも最初に公開された写真にはレイの姿はありませんでした。

中国語版の曲があるのにも関わらず中国出身メンバーであるレイがいないのは残念ですよね。

カムバックで出演した音楽番組にも残念ながら出演せず、多くのファンが残念に思ったかと思います。

あるネットの情報によると中国語版とアルバムのティーザーとMVには参加していたのだそう。なぜ一部は参加しているのに韓国の音楽番組などには参加しなかったのでしょうか…。

9人全員揃った姿を見たいファンが多い中、レイは個人活動を中心にしているためか、なかなかEXOのメンバーとしての活動には参加していないのが現状です。

レイ不参加で脱退説が浮上

上でお伝えしたようにレイがさまざまなEXOの活動に参加をしていないことから、「レイは脱退するのでは?」という説まで上がってしまっているようです。

レイの脱退説が上がってしまったのは、以下のような理由からのようです。

  • レイが中国で個人事務所を設立した
  • EXOにいたレイ以外の中国出身メンバーが脱退した
  • レイがソロ活動を開始し、ソロアルバムが発売される
  • weiboでレイのプロフィール欄からEXOの表記が消えた
  • EXOのグッズにレイのものがない

このようなことがあってファンたちは、唯一の中国出身メンバーであるレイも脱退してしまうのではないかという噂をするようになったのだそうです。

確かにレイは現在中国を中心に活動していて、EXOのメンバーとしての活動を長い間していないのが現状ですが、脱退をほのめかすような発言というものは今のところありません。

またレイはEXOのデビュー6周年となる記念の日に、自身のインスタに「僕たちは1つ。僕たちはEXOだ。」という投稿をしたこともあるようです。

以上のことから脱退を噂されているけれど、レイ自身はまだEXOメンバーとして活動する気持ちがあるのではないかという推測もできます。

レイは今何してる?

exoレイ
出典:http://imgnews.naver.net

ここからはレイが現在どのような活動をしているのかお伝えしていきたいと思います。

先ほどレイは中国をベースに活動をしているとお伝えしてきましたが、現在もEXOメンバーとしての活動はほとんどせず、中国で個人的に活動しています。

レイの中国活動について詳しく調べてみると、以下のような活動をしていることがわかりました。

2016年

  • レイが作詞作曲編曲を手がけた初のソロ曲「Monodrama」を発表

2018年

  • 2ndフルアルバム「NAMANANA」で正式にアメリカデビュー
  • ニューヨークにてファンイベントを開催する

2019年

  • 「第61回グラミー賞授賞式」のレッドカーペットイベントに出席
  • 中国のドラマに出演
  • 中国のバラエティ番組に出演
  • 中国の映画に出演
  • 中国のCMに出演
  • 単独公演

中国では活発に活動中!

ここで紹介した活動はほんの一部ですが、活動内容をみるとやはり中国を中心に活動しているのがわかります。

レイにとっては海外である韓国で活動するよりも、母国である中国で活動したほうが幅広い活動ができるからなのでしょうか。

ファンはレイが活躍しているだけで嬉しい反面、韓国では活躍する姿を見れないのは少し寂しいかもしれませんね。

グループ活動の復帰はある?

exoレイ
出典:http://blogfiles.naver.net

現在中国での個人活動がメインとなっているレイですが、今後本格的にEXOとしての活動の復帰はあるのか気になるところですよね。

グループ活動の復帰について調べてみたところ、残念ながらこれからレイがグループ活動に復帰するといったような情報はありませんでした。

お国の問題で活動不可?

復帰の情報に関してはありませんでしたが、レイがグループ活動を本格的にできない理由については、韓国と中国の政治的な関係が関係しているのではないかと言われていました。

またレイがEXOのコンサートを欠席したことがあったのですが、その時に中国のネットユーザーたちに絶賛されていたという情報もありました。

韓国がアメリカ軍の「高度防衛ミサイル(THAAD)」の配備を決めたあたりから韓国と中国の関係が冷え込み始め、中国では韓流禁止令のようなものもありました。

このような政治的な問題から韓国でEXOメンバーとして活動することが簡単ではないのではないかと推測できます。

アイドルは政治的な問題とは関係ない!と言いたいところですが、やはり国が違うと活動も制限されてしまうのでしょうか。

ファンとしてはメンバー9人全てが揃った姿を見たい人がほとんどかと思いますので、この情報が本当であったらとっても残念ですよね。

国同士の関係回復が鍵?!

ですがポジティブに考えたら韓国と中国の関係が、何かをキッカケに良くなることがあれば、またEXOとしての活動もできるようになるのかもしれないということです!

この政治的問題がレイの韓国活動に関係しているのかは定かではありませんが、レイが早くまたメンバーたちと一緒に活動する姿を見たいですね!

EXOでの活動を待とう!

今回はEXOのメンバーであるレイのカムバック不参加や脱退説についてまとめてみました。

はっきりした情報はありませんが、いつかまたレイがEXOメンバーたちと一緒に活動する姿を楽しみにしていたいですね!

\役に立ったらシェアしよう!/
ゆん
大学の時に韓国語を本格的に勉強し始め、卒業後、韓国の航空会社に就職し、日本語と韓国語を使いながら働く。 日本語教師をボランティアでしていた時に出会った韓国人と交際を始め、韓国旅行を20回以上経験。現在は、そのボランティアで出会った現在の夫と結婚し、韓国に移住。韓国では、空港の観光案内所で観光案内員として勤務し、出産を機に退職。現在は、韓国語の勉強をしながら、夫と娘の3人で韓国ライフを満喫中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll to top