winnerの人気曲は?メンバーカラー・人気順・脱退メンバーもご紹介!

こんにちは、韓国留学中のあやです。

突然ですがみなさん「WINNER(ウィナー)」というグループはご存知ですか?

韓国のサバイバル番組で勝ち上がり、勝者というその名の通りのグループ名で華々しくデビューした実力派アイドルグループです。

今回はそんなWINNERメンバーについてを人気順で、また人気曲・脱退メンバーまでも紹介していきます!

サバイバル番組からデビュー!その名もWINNER!

winnerメンバー
出典:facebook.com

WINNERは2014年8月17日にYGエンターテインメントからデビューした男性アイドルグループです。

同年9月10日には日本デビューも果たしており、幅広く活動して本国のみならず海外からも人気を集めています。

彼らのデビューのきっかけとなったのは2013年に放送されたサバイバル番組「WIN:Who is Next」です。

この番組ではYGが育成する練習生11人を出演者にすると共に、AとBの2チームに分けて10週にわたってサバイバル対決を繰り広げました。

結果勝利したのはチームA。彼らは見事デビューを勝ち取りWINNERとして活動を始めたのでした。

4位 イスンフン

winnerメンバー
出典:facebook.com
本名이승훈(李昇勳)
生年月日1992年1月11日
担当メインダンサー/サブボーカル/リードラッパー
メンバーカラーグレー/シルバー

まずご紹介するのはメインダンサーを務めるイスンフンです。

釜山生まれのスンフンは幼い頃から大のダンス好きで、ダンスのために20歳の時に釜山からソウルに上京しました。

2012年には大型オーディション番組「K-POP STAR K2」に出演し、4位という大健闘!惜しくも落選した際には当時のYG社長ヤンヒョンソクから「プロの世界でまた会おう」と言われ、一層芸能界デビューへの想いが強くなったと言います。

気持ちを強く持つためにYG事務所が見える近くの家に引っ越しまでしたという強い心の持ち主です。

「WIN:Who is Next」への出演が決まった際は喜びよりも「またオーディションか…」というつらい思いの方が強かったようですが、限られた期間のため命をかけて頑張ろう!と参加し、見事デビューという夢を勝ち取りました。

WINNERの楽曲でダンス振り付けを担当したこともあり、プロデュース力にも長けています。意思が強いかっこいい姿に惹かれるファンも多いようです。

3位 ソンミノ

winnerメンバー
出典:facebook.com
本名송민호(宋旻浩)
生年月日1993年3月30日
担当メインラッパー/サブボーカル
メンバーカラーイエロー/ゴールド

練習生になる前はBlock Bのジコやパッキョンと共にアンダーグラウンドで活動、その後はBlock Bのデビュー候補生としてデビュー間近であったという過去を持つミノ。

結局は様々な事情により、デビュー前にBlock Bを離れることとなりました。

またBoMというグループでデビューをしたこともありましたが、2年も絶たず解散。苦労続きだったミノですが、見事WINNERとして歌手としては2度目のデビューを果たしました。

一見するとちょい怖にも見えるミノですが、実は愛嬌王!さらにホラーが苦手で、ジョーカーの格好をした人が見えるというドッキリの時にはエレベーターの中で腰を抜かしてしまうほど…(笑)

しかしこうしたステージの時のカッコいい姿と、普段の姿のギャップにキュンとしてしまうファンが多いのだとか!

ちなみにiKONのメインラッパーであるBOBBYと組み「MOBB」というユニットでも活動しています。気になる方はこちらも要チェックです。

2位 キムジヌ

winnerメンバー
出典:facebook.com
本名김진우(金秦禹)
生年月日1991年9月26日
担当リードボーカル
メンバーカラーホワイト

2位はキムジヌ!メンバーの中で最年長で、練習生としても一番長い時間を過ごしたと言われています。

練習生になってもなかなかデビューの話が出ず、一緒に時を共にしてきた仲間も段々と事務所を退所していく中、声がかかったのが「WIN:Who is Next」への出演でした。

「崖っぷちだった自分にとっては最後のチャンスだった」ともジヌ本人が後に語るほど、この時の出演にかけていたようでした。

グループのみならず、YGの中でも5本指に入るほどのビジュアルの持ち主と言われています。端正な顔立ちをしていて、女装をしてもまあ似合うこと!(笑)その美貌に惹かれる人も多いようです。

ある時韓国ドラマ「相続者たち」に登場したユラヘルというキャラクターを演じたことがあったのですが、その完璧な姿にキムラヘル(キムジヌとユラヘルの合体語)というあだ名もファンの間で生まれたのだとか(笑)

最年長であってもどこか天然。お茶目なところもあり、グループのムードメーカーとも言われています。

1位 カンスンユン

winnerメンバー
出典:facebook.com
本名강승윤(姜昇潤)
生年月日1994年1月21日
担当リーダー/メインボーカル
メンバーカラーレッド

最後にご紹介するのはWINNERのリーダー兼メインボーカルを務めるカンスンユンです。スンユンもスンフンと同じく「K-POP STAR K2」に出演した過去を持ちます。

優秀な成績を納め、見事YGへの所属権を獲得!2013年にはソロデビューを果たしていました。

しかしその後の活動が余りなく、ファンも疑問に思っていたところ「WIN:Who is Next」への出演が公表されました。

当時の社長ヤンヒョンソクは「彼の実力をこれで100%お見せできる」とも語り、当時はスンユンへの力の入れ具合が半端ないと話題になったこともあったようです…(笑)

しかしそんな人々も黙らせるほど、やはりスンユンは素晴らしいステージを披露し、WINNERとしてデビューすることとなりました。

マンネ(末っ子)でありながらリーダーを務めるという珍しいケースですが、リーダーを務めるだけあって責任感溢れており、年上メンバー相手にもきちんと厳しい言葉をかけることができる思いやりある人柄であると言われています。

メンバーを引っ張っていく姿を素敵と思うファンが多いようです。

【脱退】ナムテヒョン

winnerメンバー
出典:facebook.com
本名남태현(南太鉉)
生年月日1994年5月10日
事務所P&Bエンターテインメント

オーディションを数多く受けたものの、なかなか合格を貰えなかったというテヒョン。実はYGも1度不合格になったのですが、YGでプロデューサーを務めていたパクテディの目に留まり、合格したという過去を持っています。

WINNERとしてデビューしたものの、2016年10月には心理的問題の悪化により活動を休止、それから約1か月後の11月に脱退となりました。

現在ではP&Bエンターテインメントに所属し、「South Club」というバンドグループで活動を再開しているようです。

WINNERの人気曲は?

韓国のみならず全世界にファンが存在するWINNER、彼らの人気曲も少しだけ見てみましょう。

3位 EVERYDAY

winnerメンバー
出典:http://blogfiles.naver.net

リリースされるやいなや韓国の主要音楽チャートの1位を独占。音楽番組でも4冠を獲得しました。

メンバーが作詞作曲にも携わっているので、ぜひ注目して聞いてみてください。

2位 REALLY REALLY

出典:https://musicmeta-phinf.pstatic.net

2017年にリリースされたREALLY REALLY。WINNERには珍しく本格ダンスも楽しめる1曲となっています。

ロケはオールロサンゼルスという超大作!海外からも注目を集め、iTunesでも21か国で1位を獲得しました。WINNERを世界的なメジャーアイドルにしたといっても過言ではない1曲です。

1位 MILLIONS

winnerメンバー
出典:https://musicmeta-phinf.pstatic.net

最後にご紹介するのは2018年年末にリリースされたMILLIONSです。年が明けてからも勢いは留まることなく音楽番組では6冠という快挙でした。

恋の曲かと思いきや、なんとファンへの思いを込めたという素敵な曲です。

メロディだけでなく歌詞に注目して聞くと、よりWINNERメンバーの想いが感じられそうです。

実力派グループ!WINNERに大注目!

サバイバル番組から生まれたWINNERについてご紹介しました。

写真だけで見ると「あら、いかつい…?」という印象を受けるかもしれませんが、個性豊かで実力も伴ったメンバーが勢ぞろいしています。これからもWINNERの活躍に注目です!

\役に立ったらシェアしよう!/
あや
現在韓国留学中!韓国語をマスターすべく、学校に通い勉強の毎日です。フレッシュな情報を韓国現地からリサーチして、わかりやすい記事をお届けできるよう頑張ります!好きなものは美味しいご飯とマスクパック。韓国アイドルはINFINITEを深ーく応援しています^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll to top