注文が難しくて諦めた…韓国ゴンチャの頼み方と限定メニューまで!

アンニョンハセヨ!韓国在住のゆんです。

日本でも店舗がいくつかある「ゴンチャ」ですが、韓国にはソウルだけでなく郊外でもよく目にするほどです。

そんな韓国で大人気の「ゴンチャ」は限定メニュー季節によって変わります!

限定メニューならなおさら飲んでみたいですよね。でも少し頼み方が複雑で日本語が通じない…。

今回は、韓国でも海外からの観光客からも大人気の台湾ティー専門店「Gongcha」の頼み方から限定メニューまでご紹介していきたいと思います。

ゴンチャって何??

韓国ゴンチャ頼み方
韓国によく行く方は知っている人が多い「Gongcha(ゴンチャ)」。

「Gongcha(ゴンチャ)」は2006年に台湾で誕生した世界最大級のお茶を扱うブランドです。韓国をはじめ世界中に1,400店舗超を展開する大人気のお店です。

アジア、オセアニア、北米エリアで展開していて、特にアジアで大人気の台湾茶専門店。

日本にも東京の表参道、阿佐ヶ谷、立川、吉祥寺、郊外には埼玉県や千葉県などにもいくつか店舗があります。

ゴンチャでは、高品質の台湾ティーを好みに合わせてティー・コンシェルジュがカスタマイズしてくれるんです!

多くのメニューから好きなドリンクを選んで「甘さ」「氷の量」「トッピング」などすべて自分の好みに合わせてチョイスできます。

ゴンチャと言えば「タピオカ」

「Gongcha(ゴンチャ)」と言えば「タピオカ」ですよね!ミルクティーとの相性抜群のこの「タピオカ」は、台湾から直輸入しているそう。大粒でもちもちとした食感はやみつきになるほど!

本場の台湾から直輸入して台湾のレシピで作っているそうなので、ゴンチャのタピオカのおいしさは間違いなし!

韓国のお茶好きは週に何回も利用してしまうほど大人気でおいしいと話題のお店です。

飲んでみたいけど頼み方が分からない…

韓国ゴンチャ頼み方

「Gongcha(ゴンチャ)」は韓国にも店舗が多くあるのですが、なかなか利用しづらい理由が一つあるんです。

それが、メニューの注文が少し難しいこと。

日本の店舗に初めて行っても注文にてこずってしまいそうですが、韓国でゴンチャを利用するとなると言葉の問題も出てくるのでもっと難しくなってしまいますよね。

韓国語が出来ないから韓国でゴンチャを利用するのはちょっと…と諦めていた方もご安心を!

今回は、事前にゴンチャの注文の仕方を予習できるようにメニューの注文の仕方を詳しくご紹介していきます!

韓国でゴンチャを利用する際は、注文の仕方をチェックしてからいくとスムーズに注文できますよ!

ゴンチャの注文の仕方

では早速、注文の仕方をご紹介!

まず簡単に「Gongcha(ゴンチャ)」の注文の仕方は3ステップです。

  1. お茶の種類を決める
  2. お茶に入れるトッピングを選択
  3. 甘さ・氷の量を選ぶ

簡単に説明するとこちらの3ステップで注文を進めていきます。

ここからは、この3ステップを細かくご紹介していきますね!

1「お茶を決める」

韓国ゴンチャ頼み方

韓国のゴンチャのお茶の種類はこちら。

오리지널 티(オリジナルティー)(Hot & Iced)

ジャスミングリーンティ、ウーロンティ、ブラックティ、アールグレイティがあります。

こちらの種類は本当のさっぱりしたお茶という感じです。

4種類とも 「ラージ 3,500ウォン」「ジャンボ 4,600ウォン」で販売されています。

공차 스페셜(ゴンチャスペシャル)(Hot & Iced)

ミルクフォームグリンティー、ミルクフォームウーロンティ、ミルクフォームブラックティー、ミルクフォームアールグレイティー、ミルクフォームウォンターメロンティー

こちらの5種類があります。価格は「ラージ 4,000ウォン」「ジャンボ 5,100ウォン」。

こちらの種類のお茶は、オリジナルティーの上にクリームがのっているタイプです。

밀크티(ミルクティー)(Hot & Iced)

グリーンミルクティー、ウーロンミルクティー、ブラックミルクティー、アールグレイミルクティー、ウォンターメロンミルクティー、タロミルクティー、キャラメルミルクティー、チョコレートミルクティー、チャイミルクティーと9種類あります。

価格ですがチャイミルクティー以外は「ラージ 4,000ウォン」「ジャンボ 5,100ウォン」。

チャイミルクティーだけが「ラージ 4,300ウォン」「ジャンボ 5,400ウォン」です。

ミルクティー好きはたまらないゴンチャのミルクティーの種類!

選ぶのに時間がかかってしまいそうですよね!

그린티 에이드(グリンティーエイド)(Iced only)

グレープフルーツグリンティーエイド、アップルグリンティーエイド、マンゴーグリンティーエイド、マスカットグリンティーエイド、レモングリンティーエイドの5種類。

グリンティーエイドは、オリジナルティーにフルーツが入っていてさっぱりしていて飲みやすいタイプ。

さっぱりしたフルーティーなお茶が飲みたいときにおすすめ。

価格は全て「ラージ 4,300ウォン」「ジャンボ 5,400ウォン」です。

2「お茶に入れるトッピングを選択」

韓国ゴンチャ頼み方

トッピングの種類

・밀크폼 Milk Foam ミルクフォーム(クリーム)

・펄(타피오카)  Pearl ポール(タピオカ)

・코코넛 Coconut ココナッツ

・알로에 Aloe アロエ

・화이트펄 White Pearl ホワイトポール

ゴンチャのホームページでおすすめしているコンビネーション

・ブラックミルクティー+ポール

・タロミルクティー+ポール

・チョコレートミルクティー+ミルクフォーム

・ミルクフォームアールグレイ+ココナッツ

・グレープフルーツグリーンティーエイド+アロエ

・マンゴーヨーグルト+ホワイトポール

種類が多過ぎてなにを選んだらいいか迷ったときはぜひおすすめを注文してみましょう!

3「甘さ」と「氷の量」を選ぶ

韓国ゴンチャ頼み方

甘さはパーセントでほとんど甘くない「0%」から「30%」「50%」「70%」、一番甘い「100%」まで選ぶことが出来ます。

氷の量は、ほとんど氷を入れない「少なめ」から「普通」「多め」まで選択可能です。

自分好みにここまでチョイスできるのはうれしいですね!

大好評だったゴンチャの限定メニュー!

ゴンチャではそのシーズンごとに限定メニューが発売されるのですが、2018年にとっても好評だったのが「イチゴシリーズ」と「マンゴーシリーズ」。

2018年春シーズンメニュー

韓国ゴンチャ限定メニュー
「イチゴシリーズ」は2018年の春に限定で発売されました。

シーズンメニューは、「イチゴジュエリーミルクティー」「イチゴクッキースムージー」「イチゴアールグレイティーラテ」「イチゴチョコレートミルクティ」「イチゴタロミルクティー」の5種類。

イチゴ好きは必ず一度飲んでおきたいシリーズです!
(現在「イチゴチョコレートミルクティ」「イチゴタロミルクティー」は販売終了)

2018年春夏シーズンメニュー

韓国ゴンチャ限定メニュー
「マンゴーシリーズ」は2018年の春夏メニューとして発売されました。

シーズンメニューは「マンゴージュエリーミルクティー」「マンゴーミルクヨグティー」「マンゴー抹茶ティポガトスムージー」「シルクマンゴービンス」。

マンゴーの味がやみつきになること間違いなしのシリーズ!

この夏はコレ!ゴンチャ新作限定メニュー!

韓国ゴンチャ限定メニュー
シーズンごとに限定メニューが発売されますが、2018年夏のシリーズは「ブドウ」!

新作メニュー

・「ブドウジュエリーミルクティー」 ラージ5100ウォン

・「ブドウヨゴティークラッシュ」 ラージ 5300ウォン

・「ブドウグリーンティースパークリング」 ラージ 4500ウォン

夏の暑い季節に「ブドウ」のさっぱりした味で、やみつきになること間違いなしです!

今年の夏は「ブドウ」でしたが、次の夏にどんな限定商品が出る楽しみですね!

季節ごとに限定メニューがあるので、何度行っても楽しめるゴンチャ。

普通のメニューもおいしいですが、ぜひ限定メニューもチェックしてみてください!

韓国に行ったら一度は飲んでおくべき「ゴンチャ」

いかがでしたでしょうか?韓国でよく目にする「ゴンチャ」。注文の仕方が難しくて諦めていた人も多いのではないでしょうか?

今回の記事を参考にして、ぜひ諦めず自分好みのお茶を注文してみてくださいね!

ゴンチャをはじめとした、韓国にあるおすすめカフェについて知りたい方は以下の記事をご覧ください。

ゴンチャのイメージモデルを務める「パクソジュン」について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

ゆん
大学の時に韓国語を本格的に勉強し始め、卒業後、韓国の航空会社に就職し、日本語と韓国語を使いながら働く。 日本語教師をボランティアでしていた時に出会った韓国人と交際を始め、韓国旅行を20回以上経験。現在は、そのボランティアで出会った現在の夫と結婚し、韓国に移住。韓国では、空港の観光案内所で観光案内員として勤務し、出産を機に退職。現在は、韓国語の勉強をしながら、夫と娘の3人で韓国ライフを満喫中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top