韓国マクドナルドで食べられる朝メニュー(朝マック)おすすめ7選!

こんにちは、韓国留学中のあやです。

いまや世界中で食べられているマクドナルド!実は国ごとにメニューが少しずつ違うってご存じでしたか?

今回は韓国マクドナルドメニューの中でも、「朝メニュー(朝マック)」のおすすめをご紹介。

日本でもお馴染みのメニューから日本では食べられないものまで、韓国でも朝マックを楽しんでみませんか?

韓国の朝マックメニュー

韓国マクドナルド朝メニュー
出典:facebook.com

朝マックの特徴といえばマフィンシリーズ。

ハンバーガーのバンズとはまた異なる食感で、マフィンファンの方も多いかと思います。

またもう1つはハッシュドポテト。韓国の朝マックも全体的な特徴は同じで、マフィンシリーズが豊富に揃い、セットになるとハッシュドポテトが登場します。

しかしよくよく見ると日本では見かけないものも…!日本とは違うメニューにも注目して見ていきましょう。

朝マックは何時まで?

メニューをチェックする前に、まずは重要な朝マックの利用時間をチェックしておきましょう。

韓国は「午前4時~午前10時半」までとなっており、どうやらどの店舗も時間帯は統一されているようです。

(ウェブサイトには上記の時間が表記されていますが、店舗によっては異なる可能性もあるのでご注意ください)

ベーコンエッグマックマフィン

韓国マクドナルド朝メニュー
出典:mcdonalds.co.kr

まずは日本でも大人気のベーコンエッグマフィンです。やはりこの人気メニューはおすすめからは外せません。

厚く仕上げた目玉焼きにカリカリのベーコン、そしてチーズと美味しくないわけがない黄金コンビネーション!

ハッシュドポテトとドリンクをつけてセットで注文する方が多いようです。(セットは4,000ウォンです。)

特段味に変わりは無いかもしれませんが、海外で食べるマフィンはまた格別かもしれません!(笑)

ベーコントマトマフィン

韓国マクドナルド朝メニュー
出典:mcdonalds.co.kr

次にご紹介するのはベーコントマトマフィンです。

日本の朝マックにはレタス以外に野菜が入っているものが無いのですが、韓国ではこちらトマト入りのマフィンが販売されています。

トマトの他にはレタス・ベーコン、さらにはチーズと結構なボリュームがありそうです。

しかし食べずとも写真を見ると分かるのですが…これはベーコンではなくハムでは…?という気もします(笑)

実際食べた人の中でもスライスベーコン派とハム派に分かれているようです。

しかしベーコンであれハムであれ、味は美味しいと高評価です。

ベーコントマトマフィンなのか、ハムトマトマフィンなのか、実際に食べてご確認ください!(笑)

チキンチーズマフィン

韓国マクドナルド朝メニュー
出典:mcdonalds.co.kr

新メニューとして発売されたのが、こちらチキンチーズマフィン。白いソースが見えるので、パッと見るとフィレオフィッシュのようにも見えます。

白いソースの正体はタルタルソース!…ではなくマヨネーズソースです(笑)

チキンとマヨネーズというなかなか見ない組み合わせですが、これが意外と良く合います。

しかしちょっぴり残念なのはマヨネーズの量…。もともとの量が少し少ないのか、レビューを見ても「ソースをもっと!」とソース増量の声が多く上がっています。

別売りのマヨネーズソースを追加で買った!という方も(笑)

チーズが入っているので、チーズの塩気で楽しめるかと思いますが、シーズニングがもっと欲しい!という方はマヨネーズソースの追加注文もありです!

マックスパイシーシャンハイチキンスナックラップ

韓国マクドナルド朝メニュー
出典:mcdonalds.co.kr

こちらは日本には無いラップサンドメニューです。

日本でも「マックラップ」の名称で2008年ごろに発売されていたようですが、いつの間にか姿を消してしまいました。

韓国マクドナルドでも1メニューのみと、もしかすると希少メニューかもしれません。

具材はチキンをメインにベーコン、レタスと盛りだくさん。シーズニングは先ほどのチキンチーズマフィンと同じくマヨネーズソースが入っています。

スパイシーという名前の通りチキンは少し辛い味付けです。辛い物が苦手な方はご注意を!

バンズを使用しておらずさらにサイズも少し小さめということもあり、「ヘルシーそう。」と人気なのだそうです。

日本ではお目にかかれないラップメニューもぜひ!

ホットケーキ

韓国マクドナルド朝メニュー
出典:mcdonalds.co.kr

丁度良いサイズに程よい甘さ、朝から糖分補給にもぴったりのマクドナルドのホットケーキ。

発売当初は「家で作れるのにわざわざ…」という声もあったようですが、食べてみるとこれが意外と美味しい!と今では朝マックの定番メニューの1つとなっています。

日本のマックでホットケーキが食べられるのは2種類。

ホットケーキ(3枚入り)、ボリュームアップさせたビッグブレックファスト デラックスとなっています。

しかしバターもシロップもたっぷりのホットケーキを朝から3枚も食べるのはちょっと…という方に朗報です!

韓国では2枚メニューも販売されています。まさにかゆいところに手が届いたメニューといったところでしょうか?

意外にも需要があるようで、女性を中心に人気を集めているそうです。

【番外編】レギュラーメニューもチェック!

マックチキンモッツァレラ

韓国マクドナルド朝メニュー
出典:mcdonalds.co.kr

最後にレギュラーメニューもチェックしてみましょう。韓国と言えば、やはりコレ!モッツァレラチーズメニューです。

チーズタッカルビ、チーズハッドグと韓国はどうやらチーズがお好きなようで、サイドメニューでモッツァレラチーズスティックが販売された時にも話題となりました。

こちらはそのモッツァレラチーズスティックを2本、そしてチキンをサンドした人気メニューです。

注意すべきはチーズがかなり熱いこと!猫舌さんは気を付けましょう。

やはりチーズをびよーんと伸ばしながら食べるのが1つの楽しみです。チーズ好きの方はぜひご賞味あれ!

1955バーガー

韓国マクドナルド朝メニュー
出典:mcdonalds.co.kr

マクドナルドが生まれたのは1955年、当時に思いを馳せて作られたのがこの1955バーガーです。最初は期間限定メニューでしたがその後定番メニューに!

大きな牛肉パテにしゃきしゃきのレタス、さらにはベーコン・グリルオニオンまでとかなりボリューミーな一品です。

マスタードがピリッと効いているのも人気の理由の1つなのだとか。

価格は日本円で約700円越えと少し高いですが、たっぷり食べたいときにはおすすめのバーガーです。

ちなみにもっとボリューミーなダブル1955バーガーもあるのですが、そちらはなんと113グラムもあるパテが2枚もサンドされているようです!

韓国でも朝マック!?オリジナルメニューにも大注目!

韓国マクドナルドの朝マックメニューをご紹介しました。日本と同じものもあれば、韓国でしか食べられないものも多数。

価格も日本とそこまで変わらずリーズナブルなので、気になる方は旅の思い出にマクドナルドで一食も良いのではないかと思います。

ぜひ韓国のマクドナルド、朝から覗いてみてくださいね!

\役に立ったらシェアしよう!/
あや
現在韓国留学中!韓国語をマスターすべく、学校に通い勉強の毎日です。フレッシュな情報を韓国現地からリサーチして、わかりやすい記事をお届けできるよう頑張ります!好きなものは美味しいご飯とマスクパック。韓国アイドルはINFINITEを深ーく応援しています^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll to top