日本とは少し違う?韓国ロッテリアで人気のサイドメニュー10選!

こんにちは!韓国在住の子育て中ママ、ゆんです。

皆さん韓国にも日本にあるロッテリアがあるのを知っていますか?

ロッテグループのファストフード店であるロッテリアですが、韓国には多くの店舗があって多くの人から愛されるお店なんです。

今回はそんな日本のロッテリアと韓国ロッテリアの違いと、韓国ロッテリアの人気サイドメニューについてお伝えしていきたいと思います!

日本と韓国のロッテリアの違いとは?

http://www.gyotongn.com/news/articleView.html?idxno=229155
出典:gyotongn.com

冒頭でもお伝えしましたが、日本にあるロッテリアはロッテグループのファストフード店ということもあって韓国にも多くの店舗があるんです。

韓国にも日本と同じようにマクドナルドやバーガーキング、シェイクシャックなど世界で愛されているファストフード店がありますが、その中でもロッテリアは店舗数も多く至る所にお店があるイメージです。

店舗の外観などは日本とほぼ一緒なのですが、経営をしているのが韓国は韓国法人であることからメニューなどが結構違うのが特徴なんです。

後ほど韓国ロッテリアのおすすめ人気サイドメニューをご紹介しますが、簡単に韓国ロッテリアのメニューについてお伝えすると、とにかくサイドメニューの種類が豊富なんです。

値段もファストフード店もいうこともあってとてもリーズナブルで、特に若者や学生などに愛されている印象があります。

韓国ロッテリアで人気のサイドメニュー選!

ここからは早速、韓国ロッテリアで人気のサイドメニューをご紹介していきたいと思います。

これをみたら種類豊富な韓国ロッテリアのサイドメニューが食べたくなること間違いなしです。

チキン

韓国ロッテリアサイドメニュー
出典:https://blog.naver.com

韓国の国民食と言っていいほど韓国人たちが愛してやまないフライドチキンですが、ロッテリアにも単品で1個から購入して食べることができます。

サクサクの衣にジューシーな鶏肉がたまらない一品で、一度食べたら病みつきになるメニューです。

単品で一つから購入することもできますが、何人かで一緒に食べたりする場合には何個か入っているセットメニューもあるのでこれもおすすめです。

チキンフィレ

韓国ロッテリアサイドメニュー
出典:https://blog.naver.com

ダイエット中の人にもおすすめできる美味しくて低カロリーのメニュー「チキンフィレ」。

淡白なヒレ肉を使っていてカロリーも他のチキンメニューよりも低めなので罪悪感なしに食べることのできるメニューです。

価格は二つ入っていて2000ウォン台でとてもリーズナブルで美味しく頂けます。

小腹が空いた時なんかに特におすすめしたいロッテリアのサイドメニューです。

ヤンニョムカムジャ

出典:https://blog.naver.com

フライドポテト好きに特におすすめしたい韓国ロッテリアのサイドメニューは、「ヤンニョムカムジャ」。

日本でもフリフリポテトというようなフライドポテトに味付きの粉をふりかけるのが流行りましたよね。

このヤンニョムカムジャはフリフリポテトと同じでフライドポテトにオニオン、チーズ、チリソースの三つの中から味を選んでフリフリして食べるサイドメニューです。

チーズスティック

韓国ロッテリアサイドメニュー
出典:https://cafe.naver.com

日本のロッテリアでも食べることのできる「チーズスティック」が、韓国のロッテリアにもあって大人気なんです。

サクサクの衣に砂糖がかかっていて、その衣のなかにはモチモチのチーズがたっぷり詰まっていて伸びるチーズにチーズ好きにはたまらない一品。

もともと韓国のメニューであったものが日本のロッテリアでも販売されるようになったんだそうです。

それだけ多くの人から愛されたチーズスティックの価格は2000ウォンほどで購入することができます。

ロングチーズスティック

韓国ロッテリアサイドメニュー
出典:https://blog.naver.com

日本のロッテリアでも韓国のロッテリアでも多くの人から愛されているメニューである「チーズスティック」ですが、チーズ好きにはたまらない1本が基本のチーズスティックよりも長い「ロングチーズスティック」というメニューがあるんです。

その「ロングチーズスティック」ですが、1本1800ウォンで長さがなんと約19cm!!

物足りなさを感じずに満足して食べられるチーズスティックです。

オジンオリング

韓国ロッテリアサイドメニュー
出典:https://blog.naver.com

韓国のロッテリアで個人的に一番おすすめしたいサイドメニューがこの「オジンオリング」。

ファストフード店でのフライメニューとしてはポテトやオニオンリングのイメージがあるかと思いますが、韓国のロッテリアにはオジンオリングというイカリングがメニューにあります。

韓国人はイカが好きな人が多いのか韓国の映画館でもイカのメニューが多くあるので、ロッテリアでもイカメニューを準備したのかもしれませんね!

オジンオリングの価格ですが、2000ウォンほどで購入することができます。

シェクシェクチキン

韓国ロッテリアサイドメニュー
出典:https://blog.naver.com

フリフリポテトが好きな人に特におすすめしたいのがこの「シェクシェクチキン」。

このシェクシェクチキンは商品名のとおりチキンなのですが、フリフリポテトのようにチキンにさまざまなフレーバーの粉をかけて味を楽しむメニューなんです。

シェクシェクチキンのフレーバーは、チリ、オニオン、チーズ味の3種類。

チキンは小ぶりで一口で食べられるサイズなので、ぺろっと食べてしまうメニューです。

このシェクシェクチキンの価格は2500ウォンでとてもリーズナブル。小腹が空いた時なんかに特におすすめのメニューです。

ジパイ

韓国ロッテリアサイドメニュー
出典:https://blog.naver.com

韓国ロッテリアのチキンメニューで一番おすすめなのがこの「ジパイ」。

聞き慣れない名前かと思いますが、この「ジパイ」は台湾式のフライドチキンのことなんです。

韓国では台湾発祥のタピオカミルクティーや台湾発のサンドイッチなどが大ブームとなりましたが、今は「ジパイ」というフライドチキンが大人気で韓国のスーパーの冷凍食品コーナーにも多く置かれるようになりました。

韓国ロッテリアの「ジパイ」は、辛くない味と辛いハバネロ味の2種類の味を楽しむことができるんです。

日本でものちのちブームとなりそうなジパイの価格ですが、3000ウォン~4000ウォンほどで食べることができます。

チーズインザエッグ

韓国ロッテリアサイドメニュー
出典:https://blog.naver.com

チーズ好きに特におすすめしたい韓国ロッテリアのサイドメニューは、「チーズインザエッグ」。

このチーズインザエッグは、卵の形をしたチーズボールのことなんです。

最近韓国では「チーズボール」が人気で、韓国ロッテリアでもチーズボールを味わうことができるんです。

韓国ロッテリアのチーズボールの中にはたっぷりのチェダーチーズが入っていて、チーズ好きの人にはたまらないメニューとなっています。

この「チーズインザエッグ」は、2個入りで3000ウォンほどで食べることができます。

ソフトコーン

韓国ロッテリアサイドメニュー
出典:https://blog.naver.com

最後なおすすめしたい韓国ロッテリアのサイドメニューは、「ソフトコーン」。

韓国ロッテリアの「ソフトコーン」とはソフトクリームのことなのですが、このソフトコーンがとにかくリーズナブル。

一つ700ウォンという1000ウォン以下で食べられてしまうというコストパフォーマンスが最高のメニューなんです。

700ウォンというとってもリーズナブルなソフトクリームではありますが、味もしっかりしていて多くの人に愛されているメニューのひとつです。

韓国ロッテリアのサイドメニューを食べてみよう!

今回は韓国ロッテリアにある人気サイドメニューについてご紹介してきました。

日本のロッテリアと比べると結構違いのある韓国ロッテリアのメニュー。

韓国を訪れた際には、ぜひ小腹が空いたときに韓国ロッテリアのサイドメニューを食べてみてくださいね!

\役に立ったらシェアしよう!/
ゆん
大学の時に韓国語を本格的に勉強し始め、卒業後、韓国の航空会社に就職し、日本語と韓国語を使いながら働く。 日本語教師をボランティアでしていた時に出会った韓国人と交際を始め、韓国旅行を20回以上経験。現在は、そのボランティアで出会った現在の夫と結婚し、韓国に移住。韓国では、空港の観光案内所で観光案内員として勤務し、出産を機に退職。現在は、韓国語の勉強をしながら、夫と娘の3人で韓国ライフを満喫中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll to top