行かなきゃ損する!韓国旅行に欠かせないソウルの人気エリア15選!

こんにちは、韓国留学中のあやです。

韓国旅行で一番行きやすい場所と言えば、やはりソウルではないでしょうか!

ソウルにはホットプレイスがたくさんあり、どこに行くか特に最初の韓国旅行では迷ってしまうことあるかと思います。

今回はそんな方におすすめしたい、韓国旅行に欠かせないソウルの人気エリアを15選にしてご紹介します。

おしゃれカフェのまち益善洞(イクソンドン)エリア

韓国ソウルの人気エリア
出典:https://stat.ameba.jp

益善洞は紫色の「5号線」とオレンジ色の「3号線」が通る、「踵路3街(チョンロサンガ)」が最寄り駅です。

路線図で見ると1号線も同じ駅名で交わっているのですが、益善洞から少し離れているので行く際には5号線または3号線を使うとより便利です。

そしてなんといっても益善洞の最大の特徴と言えるのが、韓国の昔が味わえる「韓屋」が残っていること。

韓屋とは韓国の伝統家屋のことで、日本で言うと昔ながらの木などで作られた一軒家といったところでしょうか。

益善洞は元々韓屋が多く残っているエリアだったのですが、人が住まなくなり空き家が多い場所でもありました。

しかしあるときからこの韓屋の外観はそのままに中だけをリノベーションした、韓屋レストラン・カフェが急増!

今では益善洞と言えば韓屋スタイルのカフェとレストラン(そしてちょこっと洋服屋さん)といった場所になっています。

どのお店も雰囲気が抜群!まるで少し昔の韓国にいるような雰囲気を楽しむことができます。

2つの雰囲気を同時に楽しめる望遠(マンウォン)エリア

出典:blogfiles.naver.net

日本ではあまり見かけなくなってしまった市場ですが韓国ではまだいくつか残っており、中でも望遠市場は地下鉄駅からも近くアクセスも良い市場です。

ご飯も安くて美味しいと評判で週末は買い物をする地元の人だけでなく、若い人たちのデートコースにもなっており多くの人で賑わっています。

グルメとしてよく見かけるのは「タッカンジョン」「カルグクス」「ホットク」など。どれも5,000ウォン以内で味わえるものが多く、10,000ウォンもあればお腹いっぱいになるでしょう。

ちなみに望遠市場は大体どのお店も19時から20時には閉店してしまうため、夕方までに行くことをおすすめします。

またマンウォンエリアにはマンリダンキルと呼ばれる場所があり、こちらにはおしゃれなカフェが多く立ち並んでいます。

路地ごとにカフェがあるのでどこに行けば良いかわからない!という方は、まずは「제로스페이스(ゼロスペース)」という文具店に行ってみましょう。

ゼロスペースにはマンリダンキルのカフェマップが置いてあり、しかも無料でもらうことができるんです。

そんなお役立ち地図には「お店一覧」「場所」、それぞれの「インスタ」などが丁寧に記載されておりとっても便利ですよ!

リーズナブルにショッピングするなら梨大(イデ)エリア

韓国ソウルの人気エリア
出典:https://pbs.twimg.com

梨大でおすすめしたいのはなんといってもショッピングです。地下鉄2号線「梨大駅」1番出口から出て、1本通りに入ると右も左も洋服店だらけ!

しかもトップス1枚で5,000ウォンやワンピース10,000ウォンなど、日本では絶対に見られないような破格値の洋服がずらりと並んでいます。

デザインも可愛いものが多く、洋服屋さんによって少しずつテイストも異なります。もちろんどのお店にも共通してあるアイテムなども多く存在しているのですが…。

気をつけるべきところは、お店によって同じ洋服であっても若干値段が異なることです。

20数軒ほどお店があるので、時間があるときには端から端までじっくりと値段を見比べながらショッピングすると良いでしょう。

それでも十分にどれも安い価格で販売されているので、そこまで神経質になる必要は無いかなと思います。

夜まで楽しむなら弘大(ホンデ)エリア

韓国ソウルの人気エリア
出典:http://cfile235.uf.daum.net

弘大も学生街のため、特に飲食店が多く立ち並んでいます。

サムギョプサルなどの韓国グルメを楽しむことができるお店や洋服屋さんもありますし、学生には定番のカラオケも。

またクラブもいくつかあるため、平日土日限らず夜になると多くの人で賑わいます。

さらには週末になれば、バスキンといってストリートパフォーマンスをする人々も多く見ることができます。

韓国で可愛い洋服を買いたい!そしてにぎやかな雰囲気を感じたい!という方はこうした学生街エリアに足を運んでみてください。

もちろんおしゃれなカフェも数多くありますので、カフェツアーなんてこともできますよ!

ナイトショッピングがおすすめの東大門(トンデムン)エリア

出典:www.ameba.jp

本格的なショッピングを楽しみたい!という方におすすめなのは東大門エリアです。

東大門にはもともとファッションビルが多く揃っているのですが、もう1つ大きな特徴と言えるのが卸向けのデパートがあること!

お店によっては個人のお客さんに販売してくれないこともありますが、中には少ない数から販売してくれるもお店も存在しています。

試着などができないのはデメリットではありますが、その分安いですしなんといっても韓国の最新ファッションもよく分かります。

卸のデパートは夜にかけてオープンするので人が少ないかと思いきや、観光客だけでなく韓国人も多いので結構な人で賑わいます。

なのでできる限り、体力を温存して出かけることをおすすめします。

ちなみに東大門エリアは眠らない町として有名なため、24時間営業の食堂も多いのでご飯にも困らないでしょう。

韓国旅行の定番、明洞(ミョンドン)エリア

出典:blogfiles.naver.net

韓国で一番有名な観光地と言っても過言ではない明洞エリア。正直なところ明洞エリアは、メリットもデメリットもあるかなというかんじです。

コスメブランドはチェーン店のため価格が違うということは無いのですが、屋台などご飯の価格はほかのエリアに比べるとお高めです。

しかし一番の観光地ということもあり、その時期流行りの食べ物やコスメなどは絶対に目にすることができますし、手に入れることも可能です。

さらに明洞にしかないというブランドや、店舗規模が大きなお店も多く存在しています。

そのような点を考えると「初めて韓国に行く」「とりあえず韓国を感じたい」という方には、やはり明洞がおすすめかと思います。

免税品が見たいのであれば近くにロッテ免税店もあるので、こちらものぞいてみると良いでしょう。

歌でも有名なオフィス街の江南(カンナム)エリア

出典:imagef.navi.com

韓国のイケイケな雰囲気を感じたい方は江南に行ってみましょう。

PSY(サイ)の江南スタイルでも有名となった江南ですが、韓国の大企業が立ち並ぶ一大オフィス街です。

しかしオフィス街だと観光客向けのものはないのでは…?と思えますが、実は地下鉄駅にはショッピングセンターがあったり、小さな道を入ると飲食店が立ち並んでいたりと見どころはたくさんあります。

特に飲食店に関してはオフィス街ということもあって、毎日サラリーマンたちが利用するリーズナブルで美味しいお店もたくさんあります。

韓国の発展した雰囲気と昔ながらの雰囲気が混在している少し面白い雰囲気が味わえる、そんなエリアです。

韓国だけど韓国じゃない梨泰院(イテウォン)エリア

出典:https://taptrip.jp

韓国のおしゃれなカフェやご飯を目的とした方は、ぜひ梨泰院エリアへ。

こちらは韓国人はもちろん、海外の人が多く訪れるエリアとして有名です。そのため街もどことなく他のエリアよりは、異国風に感じられるところがあります。

飲食店を見ると韓国料理よりもフランス・イタリアなどなど、西洋地域の飲食店が多くお客さんを見ても海外の人だらけ!というところも多いです。

中には韓国なのに、韓国語が一切通じないお店もあるのだとか…!

さらにカフェもかなり多く営業しており、人気のお店であるとお昼過ぎのピークタイムはウェイティングが出るほどにぎわうこともあります。

特に週末にかけて梨泰院に行くという方は人が多いので、時間に余裕を持って行くと良いでしょう。

地元民も利用する市場がある南大門(ナンデムン)エリア

出典:http://韓国ウォーカー.com

南大門と言えばやはり欠かせないのが市場です。食材はもちろんのこと生活用品などもそろっており、地元の韓国人も多く利用する市場の1つでもあります。

また名前が似ている東大門と同じく、卸のお店も多く営業しています。しかし注意したいのは、東大門のお店たちよりも卸のカラーが強いことです。

基本的に小売りはお断り、業者と分かってもたくさん買わなければ相手にしてもらえなかったり…韓国語ができなければかなりお買い物は難しいと言えます。

しかしそんな卸のお店だけでなく、普通に買い物が楽しめるお店も多く営業していますのでご安心ください。

毎日多くの人でにぎわっており、韓国らしい雰囲気を感じることができるエリアの1つでもあります。

韓国伝統に触れられる仁寺洞(インサドン)エリア

出典:naver.net

韓国の伝統工芸などを見たいという方は仁寺洞をお勧めします。

こちらは伝統工芸品などを扱うお店がずらりと並んでおり、お土産を買うのにもおすすめです。伝統工芸と聞くと少し古臭いイメージかもしれませんが、そうでもありません。

例えば韓国伝統のお茶であったり、石鹸であったりと今でも使われているものも多く存在しています。

さらに今風におしゃれにパッケージングされたものなどもあり、見ているとついつい買いたくなってしまうようなものも多くあります。

ちなみにサムジキルというショッピングモールもおすすめです。特段大きなイベントなどがあるというわけではありませんが、多くの観光客でにぎわう人気の観光スポットです。

エリアとしても大きくないのでフラッと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

常に賑わう汝矣島(ヨイド)エリア

出典:https://koreablog.net

ショッピングなども良いけれど、少し風景も楽しみたい…という方は公園へGO!

一度は聞いたことがあるかもしれない汝矣島公園に行ってみましょう。

ソウルの公園と言えば?と韓国人に聞くと、おそらく10人中10人が汝矣島公園と答えるでしょう(笑)

それほど有名で面積も広く、憩いの場所となっている公園です。

春には桜の木の下で花見イベントが開かれたり、夏にはビールとチキンでチメクパーティをしたり…季節に合わせた楽しみ方ができるのが、漢江の魅力と言えるでしょう。

さらに暖かい季節にはフードトラックが出ているため、屋台ご飯を楽しむことも可能!価格は少しお高めですが、その時流行りの韓国グルメは間違いなく楽しめます。

ゆったりとして過ごすなら二村(イチョン)エリア

出典:www.tobetobekitaq.jp

景色に引き続き博物館などでゆったりとした時間を過ごしたい、という方におすすめなのが二村エリアです。

こちらには韓国で一番大きな国立博物館があり、これまでにも様々な催し物が行われています。

もう1つ注目したいのはハングル博物館です。無料で楽しめるこちらの博物館では、ハングルの成り立ちや歴史などを簡単に学ぶことができます。

韓国語が全く読めないとなると少し厳しいかもしれませんが、勉強したことがある方なら楽しめること間違いなし!

さらに博物館の横には二村家族公園と呼ばれる大きな公園もあります。

天気が良い黄砂やPM2.5が少ない日には…こうした場所でゆったりと時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

たくさんの人が集まるソウル駅エリア

出典:guide.travel.co.jp

買い物を楽しみたい、という方はソウル駅エリアに行ってみましょう。ソウル駅は名前の通り、ソウルの中心にある大きな駅です。

空港へ向かう地下鉄空港線や地方へ向かう高速列車・KTXなどがたくさん集まっており、人の往来も多く活気のある場所です。

またソウル駅と言えば欠かせないのがロッテマート!大企業ロッテが手掛ける大きなショッピングモールで、こちらも連日多くの人でにぎわっています。

さらに時期が合えばフリーマーケットなどイベントなどが行われることもあり、その時だけの特別な体験ができることも!

ちょっとしたフードショップなども営業しているので、買い物のついでにご飯も楽しめる旅行時には便利なエリアです。

リッチな街、狎鴎亭(アックジョン)エリア

出典:www.seoulnavi.com

南大門などと比べると、庶民的というよりかはちょっと高級…という雰囲気を感じるのが狎鴎亭エリアです。

高級百貨店と呼ばれる「ギャラリア百貨店」を始め、少しお高めでおしゃれな洋服店や飲食店が揃っています。

そういわれてみると道行く人もちょっとおしゃれなような…?

周辺に芸能事務所も多く存在しているため、芸能人御用達のお店も存在しています。

あのアイドルの写真に写っていたお店に行きたい!あの俳優の洋服店に行きたい!といった場合は、たいてい狎鴎亭エリアであることが多いです。

おしゃれでまた違った雰囲気を感じることができ、もしかすると有名人にも会えるかもしれません。

世宗大王に会える光化門(カンファムン)エリア

出典:visitseoul.net

先ほど二村エリアではハングル博物館をご紹介しましたが、そのハングルを作ったと言われる世宗大王の大きな像があるのが光化門エリアです。

特にご利益があると言われているわけではありませんが、実際に見てみるとどことなくご利益があるような…そんな雰囲気を感じます(笑)

とても素敵な場所なのですがデモも行われる場所でもあるので、行く場合にはデモなどが行われていないかどうか、事前に大使館のホームページなどで確認をしておきましょう。

近くには「教保文庫(キョボムンコ)」という大規模書店がありますが、アイドルの雑誌やCDなども多くそろっているので気になる方は立ち寄ってみると楽しめるはずです。

ソウルの人気エリアで楽しい韓国旅行を!

ソウルでおすすめの人気エリアをまとめてご紹介しました。定番の観光地は行き飽きたという方には益善洞や望遠エリアがおすすめです。

また「韓国旅行は初めて」という方には、明洞や弘大などの定番観光地が日本語も通じることが多いため安心かと思います。

それぞれ自分のスタイルに合わせてソウルの人気エリアを選んでみましょう!

ちなみにどこも平日夕方から、そして週末は混み合うエリアばかりです。特に海外で知らない場所になるため、時間には余裕を持って訪れることをおすすめします。

ソウルの人気エリアで素敵なひと時を過ごしてくださいね。

\役に立ったらシェアしよう!/
あや
現在韓国留学中!韓国語をマスターすべく、学校に通い勉強の毎日です。フレッシュな情報を韓国現地からリサーチして、わかりやすい記事をお届けできるよう頑張ります!好きなものは美味しいご飯とマスクパック。韓国アイドルはINFINITEを深ーく応援しています^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll to top