ポップコーンだけじゃない!韓国の映画館で売られている食べ物たち!

こんにちは!韓国在住の子育て中ママ、ゆんです。

皆さん映画館で映画鑑賞は好きですか?韓国に住んでいてよかったなと思うことの一つが映画館についてです。

韓国では日本と比べてより多くの人たちが映画館を利用することから、多くの映画館があって気軽に利用することができます。

また映画はもちろんですが、映画館で売られている食べ物も日本とはひと味違って魅力的なんです!

今回はそんな韓国の映画館で売られている、おすすめしたい食べ物をご紹介していきたいと思います!

韓国の映画館について

映画館オススメフード
出典:https://blog.naver.com

韓国は日本と比べると本当に多くの映画館が至るところにあり、多くの人が朝から晩まで利用しています。

さまざまな映画館がありますが、有名なのが「CGV」「롯데시네마(ロッテシネマ)」「MEGABOX」の3つです。

韓国に観光に行ったことがある方なら見たことがあるかと思いますが、特にソウルやソウル近郊には多くの映画館があります。

韓国の映画館は見た目は日本の映画館と大差はありませんが、さまざまなところで違いがあるんです。

料金設定が安い

日本で映画館で映画を観るとなると何か特別な日などでない限り、基本的に1800円前後かかってしまいますよね。

韓国では基本7000ウォンから10000ウォン程度で観ることができるんです。

キャンペーンなどで割引きされたらもっと安く観ることができますし、携帯会社の契約プランによっては1ヶ月に1回無料で映画を観ることができるので、無料で映画館を利用する人も多くいるんです。

座席の種類が豊富

韓国でも一般的な座席は日本と大きく変わらないのですが、カップルシートやベッドのような場所で寝転びながら映画を楽しめるという座席もあるのが、韓国の映画館の特徴です。

外部からの持ち込みあり!

食べ物は基本持ち込み可能であるということです。以前は日本と同じように食べ物の持ち込みは禁止されていました。

なぜ持ち込みが可能になったかというと、映画館にある食べ物の値段が高かったり種類が豊富でなかったりといった理由があるとのことです。

私も映画館をよく利用しますがハンバーガーやポテト・チキンなど、映画館で販売されているものではない食べ物を食べる人を映画館でよく見かけるようになりました。

韓国の映画館で売られている食べものたち!

ここからは映画のお供である、韓国の映画館で売られている食べ物たちをご紹介していきたいと思います。

日本にもあるような食べ物ももちろんありますが韓国らしい食べ物もあるので、韓国で映画館を利用する時はチェック必須です!

ポップコーン

映画館オススメフード
出典:https://blog.naver.com

映画館で食べる食べ物といえば、一番最初に思い浮かぶのが「ポップコーン」なのではないでしょうか。

韓国にも日本の映画館でポップコーンが食べられるようにポップコーンが売られています。

韓国ではポップコーンの味はさまざまで、基本の「ソルト」から「キャラメル」「チーズポップコーン」「オニオンポップコーン」「ガーリックポップコーン」「ハニーポップコーン」「ベリーポップコーン」「チョコレートポップコーン」など、テーマパークで食べられるような多くの種類のポップコーンの味を食べることができるんです。

またサイズは小さめのサイズからジャンボサイズまでさまざま。基本的に4000ウォンから6000ウォンほどで購入することができます。

一つの味だけを楽しむのもいいですが、ハーフ&ハーフにして二つの味を楽しんでいる人も多くいます。

プレッツェル

映画館オススメフード
出典:https://blog.naver.com

アメリカなどでよく見かけるプレッツェルですが、韓国の映画館でも食べることができます。

映画館でオリジナルのプレッツェルを販売していることもありますが、日本にもある「アンティアンズ」というプレッツェルのチェーン店などが映画館にあって多くの人に愛されています。

オリジナルの形のプレッツェルでももちろんいいのですが、映画を観ながら食べる場合には食べやすいスティックタイプのプレッツェルが特に韓国では人気です。

スティックプレッツェルは大体4000ウォン前後で販売されていて、味の種類は「オリジナル」「シナモンシュガー」「アーモンド」「ガーリック」「オニオン」「クリームチーズ」など、いろんな味を楽しむことができます。

イカ

映画館オススメフード
出典:https://blog.naver.com

韓国の映画館で必ずといっていいほどあるのが「イカ」なんです。

映画館でイカなんて食べたら匂いが…と思ってしまいがちですが、むかし映画館の前でイカの屋台が出ていたことが名残なんだとか。

味はバター味であることが多く、一度食べると日本人でもやみつきになってしまうようなお味です。

お値段は5000ウォン前後で購入できることがほとんどです。

日本ではなかなかありえない映画のお供ですが、韓国の映画館を利用する場合は必須アイテムです!

ナチョス

映画館オススメフード
出典:https://blog.naver.com

メキシコ起源でよくアメリカなどで食べられているナチョス。

とうもろこしからできているパリパリのチップスをソースにつけて食べるんです。

チップス自体はシンプルな味なのですが、一度食べると止まらなくなってしまうようなお味。

映画館のナチョスはサルサソースやチリソース、チーズなどが添えられていることが多いです。

映画館で販売されているナチョスは、5000ウォン前後で購入することができます。

ホットドッグ

映画館オススメフード
出典:https://blog.naver.com

韓国の映画館で定番のメニューとなっているのが、ホットドッグ。

3大映画館で売られているホットドッグは、基本の「ホットドッグ」から「チリチーズホットドッグ」「ガーリックホットドッグ」など、さまざまな味を楽しむことができます。

値段も3000ウォンから4000ウォンほどなので気軽に食べることができます。

チーズボール

映画館オススメフード
出典:https://blog.naver.com

韓国の映画館で欠かせないフードメニューがこの「チーズボール」。

サクサクの生地の中にとろーりとろけるチーズがたっぷり入っているのが特徴のチーズボール。

一度食べるとやみつきになると韓国国内でもファンの多いメニューです。

映画館での定番メニューの一つですが韓国の若者を中心に人気のある食べ物で、韓国人が嫌いな人はいないチキン屋さんでもよく売られていて大人気のメニューです。

映画館によって差はありますが、大体3000ウォン前後で購入することができます。

コンボセット

映画館オススメフード
出典:https://cafe.naver.com

ここまで韓国の映画館でのおすすめメニューをご紹介してきましたが、このメニューを単品で注文するのもいいですが、お得に食べることができるコンボセットがおすすめ。

韓国の映画館のコンボセットには、大きめのポップコーンと飲み物2つ、そしてそこにイカやホットドッグなども付いているセットもあって、とてもお得な価格設定になっています。

韓国の映画館を利用するときには、ぜひこのコンボセットを注文してみてください!

韓国の映画館には美味しいメニューがたくさん!

今回は韓国の映画館で食べることのできる人気メニューをいくつかご紹介してみました。

日本の映画館でも食べられるようなメニューも多くあるのですが、韓国らしいメニューもあってとっても魅力的!

もしこれから韓国の映画館で映画を観る予定がある方は映画を楽しむことはもちろん、フードメニューも楽しむと韓国の映画館での時間がより特別な時間になるのではないでしょうか。

定番のポップコーンだけでなく、韓国でしか食べられない映画館メニューにもぜひ挑戦してみてくださいね!

\役に立ったらシェアしよう!/
ゆん
大学の時に韓国語を本格的に勉強し始め、卒業後、韓国の航空会社に就職し、日本語と韓国語を使いながら働く。 日本語教師をボランティアでしていた時に出会った韓国人と交際を始め、韓国旅行を20回以上経験。現在は、そのボランティアで出会った現在の夫と結婚し、韓国に移住。韓国では、空港の観光案内所で観光案内員として勤務し、出産を機に退職。現在は、韓国語の勉強をしながら、夫と娘の3人で韓国ライフを満喫中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll to top