どこがいい?韓国旅行におすすめのWiFiレンタル会社と口コミまで!

こんにちは、韓国留学中のあやです。

韓国旅行のみならず、海外旅行となれば必須となってくるのが「Wi-Fi」です。

最近では特に韓国旅行が人気ということもあり、さまざまな会社からレンタルWi-Fiが出されていますが、いったいどの会社が一番良いのでしょうか…?

いくつかあるWi-Fiレンタル会社のプラン、口コミを比較しながら自分にぴったりのレンタルWi-Fiを見つけてみましょう!

グローバルWiFi

韓国旅行ワイファイ
出典:https://prtimes.jp

空港で「globalwifi(グローバルワイファイ)」というカウンターを見かけたことはないでしょうか?

利用者も多く、人気も高いのがグローバルWiFiです。大手の価格比較サイトでも口コミ数300以上と利用者の多さが良く分かります。

一番安い通常プランでは「韓国現地受け取り」の通常プランがあります。

ちなみに「国内受け取り」にすると、「現地受け取り」の金額より100円アップします。ただし、レンタル機器の紛失時、破損時の保証プランをつけていない金額です。

そのため保証を付けず1泊2日の韓国旅行であれば、500円以内でレンタルが可能。保証をつけたとしても1泊2日の韓国旅行では、920円ほど~2000円ほどとなります。

料金プラン ※全てLTE

プラン名容量金額
格安現地通常プラン1日300MB570円
格安現地大容量プラン1日600MB870円
格安現地超大容量プラン1日1.1GB1,070円
国内受け取り通常プラン1日300MB670円
国内受け取り大容量プラン1日600MB970円
国内受け取り超大容量プラン1日1.1GB1,170円
国内受け取り無制限プラン無制限1,870円

補償プラン

保障プラン名金額補償内容
安心保障パックミニ1日200円WiFi機器等の修理代金/再調達代金等80%保証
安心保障パックライト1日300円WiFi機器等の修理代金/再調達代金等100%保証
※モバイルバッテリー除く
安心保障パックプレミアム1日500円WiFi機器等の修理代金/再調達代金等100%保証
携行品損害・パスポート再取得費用最大10万円補償
航空機寄託手荷物遅延等費用最大10万円補償
傷害死亡保険金最大30万円補償

口コミ

電池の持ちが良かったという声が多く聞かれます。

普段の生活でも今やスマホは必需品ですが、海外となるとなおさらです。

ずっと電源を入れておいても電池の減りがそこまで心配ないglobalwifiのWi-Fiはかなり便利と言えるでしょう。

サイト

イモトのWiFi

韓国旅行ワイファイ
出典:howtravel.com

バラエティ番組で世界各国を旅するタレントのイモトさんが、イメージキャラクターを務めているWi-Fiレンタル会社。

イモトのWiFiのレンタルプランは2種類で、保証プランは先ほどのglobalwifiと同じような形態です。

WiFiの使える容量と金額を見てみると、先ほどのglobalwifiよりは少し割高であることがわかります。

料金プラン ※全てLTE

プラン名容量金額
大容量プラン1日500MB680円
ギガプラン1日1GB1,580円

補償プラン

保障プラン名金額補償内容
あんしんパック1日200円レンタルセットの盗難・損壊時の弁償代金80%保証
あんしんパックフル1日300円レンタルセットの盗難・損壊時の弁償代金100%保証
あんしんパックプラス1日500円レンタルセットの盗難・損壊時の弁償代金100%保証
イモトのWiFiレンタルセット以外の携行品の盗難・破損などの損害補償
航空機遅延・航空機手荷物遅延への補償

口コミ

1つの端末でスマホ2台繋いでも、通信速度が速かったという意見が多く見られます。

なので1人でスマホやタブレット端末を使う方以外にも、家族と一緒に使うという方にもおすすめです。

ただし複数人で使う場合は、Wi-Fi本体を持った人と離れてしまうと電波が届かなくなり通じなくなるのでそこは注意しましょう。

サイト

ワイホー

韓国旅行ワイファイ
出典:https://prtimes.jp

ワイホーは現地受け取りはなく、すべて日本国内のみとなっています。またすべてのWiFiは4G仕様です。

料金プランをほかの会社と比べると少し割高ですが、価格.comという価格比較サイトから予約をすればかなり格安料金でレンタルができるようです。

さらに価格.comを通すと、4Gで1日3GBという別のプランが選択できます。

このプランは1日あたり498円となかなか格安のお値段なので、ギガ数は多い方がいいけど無制限まではいらないという方におすすめです。

そしてワイホーも他のWiFi会社と同じく補償プランがあり、オプションとして選択可能となっています。

料金プラン ※全てLTE

プラン名容量金額
通常プラン1日300MB750円
大容量プラン1日500MB1,050円
1ギガプラン1日1GB1,250円
無制限プラン無制限1,750円

料金プラン(価格.com経由) ※2019.6.24時点

プラン名容量金額
通常プラン1日300MB167円
大容量プラン1日500MB330円
ギガプラン1日1GB358円
3ギガプラン1日3GB498円
無制限プラン無制限580円

補償プラン

保障プラン名金額補償内容
あんしん保障1日216円レンタル品の盗難・破損時の弁償代金100%保証
※モバイルバッテリーは対象外
あんしん保証プレミアム1日540円レンタル品の盗難・破損時の弁償代金100%保証
携行品破損・パスポート再取得費用・再発給にかかる交通費を保証

口コミ

機器がコンパクトで持ち運びしやすいという声が多く聞かれます。

またバッテリーの持ち、通信速度もほぼ問題ないようです。

そしてレンタルする際には、公式サイトより価格.comを通して予約するとよりお得になるかと思います。

サイト

韓国データ

韓国旅行ワイファイ
出典:https://skyticket.jp

韓国データのWi-Fiレンタルはいたってシンプルで、プランは1つしかありません。

安心保障も1種類で、1日あたり200円と安い方ではないでしょうか。

無制限ということを考えると、良心的な料金プランと見ることができます。

ですがそこまでデータを使う予定がない人にとっては、少し割高になるのも確かです。

料金プラン ※全てLTE

プラン名容量金額
無制限プラン無制限590円

補償プラン

保障プラン名金額補償内容
安心保障200円レンタル用品の紛失・破損による弁償料金を全額補償
※ポケトーク・ポケトークUSBコードは対象外

口コミ

大手ネットショッピングサイト「アマゾン」アカウントからもレンタル可能、また楽天ペイでの支払いも可能などさまざまな支払いに対応しており、そこが評価されています。

事実他の会社ではほぼクレジット決済が基本です。

沢山データを使う予定がある!と事前に分かっている方は、こちらの韓国データがおすすめです。

サイト

フォートラベル

韓国旅行ワイファイ
出典:http://img.4travel.jp

一番最初にご紹介したglobalwifiの次に口コミ数が多いのがこのフォートラベルです。

フォートラベルも「日本国内受け取り」と「韓国現地受け取り」の2つ、さらには細かなデータプランも加わり、全部で7つのプランに分けられます。

プランの内容や補償の内容を見ていて気づくかもしれませんが、ほぼ内容が同じです。

それもそのはず!実はglobalwifiを運営する会社とフォートラベルは業務提携しているんです。

提携しているおかげもあって(?)か、グローバルwifiよりも少しお得な値段でレンタル可能なようです。

料金プラン ※全てLTE

プラン名容量金額
格安現地通常プラン1日300MB250円(770円)
格安現地大容量プラン1日600MB380円(1,070円)
格安現地超大容量プラン1日1.1GB570円(1,270円)
国内受け取り通常プラン1日300MB260円(870円)
国内受け取り大容量プラン1日600MB390円(1,170円)
国内受け取り超大容量プラン1日1.1GB580円(1,370円)
国内受け取り無制限プラン無制限890円(2,070円)

補償プラン

保障プラン名金額補償内容
安心保障パックミニ1日200円WiFi機器等の修理代金/再調達代金等80%保証
安心保障パックライト1日300円WiFi機器等の修理代金/再調達代金等100%保証
※モバイルバッテリー除く
安心保障パックプレミアム1日500円WiFi機器等の修理代金/再調達代金等100%保証
携行品損害・パスポート再取得費用最大10万円補償
航空機寄託手荷物遅延等費用最大10万円補償
傷害死亡保険金最大30万円補償

口コミ

大手Wi-Fiレンタル会社の中では一番リーズナブルであり、Wi-Fiも問題なくつかうことができたと満足度の高いレビューが並んでいます。

しかし一部ではバッテリーがすぐに切れたという声もあり、初めて利用する方にとっては少し不安なところもあるかもしれません。

利用者が多いだけにレンタル機器の数も多いと思われますが、メンテナンスはしっかりとしていただきたいものです…。

しかしそれでも短期の旅行で利用するのであれば、かなり格安と言えるでしょう。

サイト

コネスト

韓国旅行ワイファイ
出典:atpress.ne.jp

韓国旅行したことがある方なら一度は利用したことがあるであろう、コネストのWiFiは全て韓国現地での受け取りです。

そして提供しているWiFiは、韓国の通信会社「KT」「LG U+」「SK」のものです。

コネストのWiFiカウンターは日本語が通じるスタッフさんがいらっしゃいます。

万が一日本語のできない店員さんでも、コネストからの予約完了メールを提示すれば大丈夫でしょう。

そしてコネストの最大の特徴はおまけが多いことです。

次回予約時に使える「クーポン」「韓流イベント招待券」「お菓子」「歯ブラシセット」など、Wi-Fiに関係ないものがたくさんついてきます(笑)

借りただけなのにこれだけのおまけがついてくるのであれば、だいぶお得かもしれません。

料金プラン ※全てLTE

プラン名容量金額
SK記載なし(1日1GBを超えると速度制限)3,000ウォン
KT無制限3,000ウォン
LG U+無制限(1日4GBを超えると速度制限)4,000ウォン

口コミ

口コミには通信速度が速かったなど、満足度の高いレビューが多く並んでいます。

また普段から多くのキャンペーンをやっているとのことで、比較的安い値段で借りられるという意見もありました。

サイト

自分に合ったレンタル会社を見つけよう

韓国旅行の際におすすめのWi-Fiレンタル会社をまとめてご紹介しました。

保証プランをつけなければ1日当たり200円台でレンタルできる会社もあり、他の国に比べるとやはりかなり格安でレンタルできる印象です。

あとはどのレンタル会社も「予備バッテリー」「変換プラグ」「翻訳機」など、様々なオプションが存在しており、自分でカスタマイズ可能です。

どれが必要なのかを見極めながら自分にあったWi-Fiをレンタルして、韓国でもストレスなくスマホを使いましょう!

\役に立ったらシェアしよう!/
あや
現在韓国留学中!韓国語をマスターすべく、学校に通い勉強の毎日です。フレッシュな情報を韓国現地からリサーチして、わかりやすい記事をお届けできるよう頑張ります!好きなものは美味しいご飯とマスクパック。韓国アイドルはINFINITEを深ーく応援しています^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll to top