学生(高校生)/家族旅はいくらいる?日程・シーン別の韓国旅行の予算!

こんにちは、韓国留学中のあやです。

韓国旅行に限らず、特に海外旅行となれば気になるのが予算!

クレジットカードを使わず現地通貨やに両替しよう、という時には特にいくら持って行こうか迷うところでもあります。

では韓国旅行ではだいたいどれくらいの予算がかかるのでしょうか?

今回は学生旅・家族旅(4人)で「1泊2日」「2泊3日」「1週間」の韓国旅行の予算について見ていきましょう!

1泊2日の予算【学生旅(1人当たり)】

韓国旅行 予算
出典:https://poromi-free.net
航空券代1万円〜2万5,000円ほど
宿泊代3,000円〜1万円ほど
食事代4,000円〜2万円ほど
ショッピング・観光代2,000円〜3万円ほど
トータル1万9,000円〜8万5,000円ほど

航空券・宿泊費

航空券は安く済ませたいのであれば、LCCを使いましょう。ハイシーズンでなければ、往復1万円以内で済ませられることも!

LCCではキャンペーンが行われることもあるので、旅行の日程が決まったら随時航空券を探してみると良いでしょう。

学生旅の場合、家族旅と一番差が出るのは滞在費かと思います。

家族旅となるとやはりホテルが一般的ですが、学生旅であればより安く済ませることができるゲストハウスが人気です。

ゲストハウスであれば1人で泊まっても3,000円ほどで済むことも多く、かなりリーズナブルに済ませることができます。

食費・カフェ代

外食に関しては韓国は日本に比べて少しお安いほうです。

「特にお店などを選ばない」ということであれば、1食1,000円ほどでお腹いっぱい食べられるお店も多いです。

ちなみにカフェ代についてはチェーン店だと比較的安く済ませることが可能ですが、個人経営などのおしゃれなカフェであれば日本と変わりない値段のところがほとんどです。

カフェにたくさん行くという方は多めに食事代を考えておきましょう。

ショッピング・観光代

ショッピングに関してはかなり人による部分があります。

お土産やコスメは全く必要ないということであれば0円ですし、コスメをたくさん買う!という方は3万ぐらい持っていっておくと不自由なく買い物を楽しめるでしょう。

観光代についてはどこかの施設に入る際に必要な入場料、移動する際の交通費などが必要です。

空港からホテルまで移動する際の交通費(地下鉄で片道500円ほど)に、多めに計算してプラス2,000~3,000円ぐらいはかかると考えておくといいでしょう。

1泊2日の予算【家族旅(1人当たり)】

韓国旅行 予算
出典:https://poromi-free.net
航空券代1万円〜2万5,000円ほど
宿泊代5,000円〜8,000円ほど
食事代1万円〜2万円ほど
ショッピング・観光代2,000円〜3万円ほど
トータル(1人当たり)2万7,000円〜8万3,000円ほど
トータル(家族当たり)9万5,000円〜36万8,000円ほど

宿泊代

家族で高くなりがちなのは宿泊代と食事代です。

ただホテルを見てみるとファミリールームはそこまで高くないことも多く、1人あたりで見ると5,000円ほど。

家族4人分合わせても、2万円あれば明洞エリアのホテルに滞在できます。

食事代

少し良いところでご飯を食べようと思ったら、1回の食事当たり家族4人で1万円ほどはかかるでしょう。

それを滞在中の「1日目の昼・夜」「2日目の朝・昼」あると考えると、1人当たり最低でも1万円はかかると考えておきましょう。

ただ1回の食事で1人当たり5,000円もかければ、相当な量のご飯を楽しめると思います。

2泊3日の予算【学生旅(1人当たり)】

韓国旅行 予算
出典:https://poromi-free.net
航空券代1万円〜2万5,000円ほど
宿泊代7,000円〜1万5,000円ほど
食事代7,000円〜2万5,000円ほど
ショッピング・観光代3,000円〜4万円ほど
トータル2万7,000円〜10万円ほど

      

航空券・宿泊代・食事代

航空券は変わらずそのままです。上がるのは、やはり宿泊代と食事代です。

安さだけ突き詰めると場合によっては、少し不便さも感じるのがゲストハウスのデメリットです。

1日であれば耐えられるものも複数日となると、少し考えなければならないかもしれません。

またゲスハを最安値の3,000円台で探す際には、アメニティ交換の有無なども確認しておきましょう。

ショッピング・観光代

やはり日程が2日あるとなると同じエリアだけでなく、別のエリアにも移動して観光を楽しむ余裕ができます。

そのためショッピングや観光代に関しては、交通費を1,000円上乗せしました。

韓国は日本に比べると交通費が安いです。バスや地下鉄の基本料金は100円台で、かなり遠くまで行くことも可能です。

よほど頻繁に乗り降りすることがなければ、1,000円もあればお釣りが帰って来るほどと思っておいて良いでしょう。

2泊3日の予算【家族旅(1人当たり)】

韓国旅行 予算
出典:https://poromi-free.net
航空券代1万円〜2万5,000円ほど
宿泊代8,000円〜1万2,000円ほど
食事代2万円〜3万円ほど
ショッピング・観光代3,000円〜3万円ほど
トータル(1人当たり)4万1,000円〜9万7,000円ほど
トータル(家族当たり)16万4,000円〜38万1,000円ほど

宿泊代・食事代・ショッピング

家族旅の場合も学生旅と同じく上がるのは宿泊代と食事代です。

やはり泊まる場所が無かったり、食べることができなければ旅行は楽しめませんので…(笑)

ショッピングにおいては上限価格は据え置きました。

家族旅行でのショッピングは一般的に、お子さんより親御さんの方が多くお金を使うことになるかと思います。

そのため家族全体で平均して見たときには、1人当たり2泊3日であっても3万以上にはならないのではないかな、という試算です。

3泊4日の予算【学生旅(1人当たり)】

韓国旅行 予算
出典:https://poromi-free.net
航空券代1万円〜2万5,000円ほど
宿泊代1万円〜2万円ほど
食事代1万円〜3万円ほど
ショッピング・観光代4,000円〜5万円ほど
トータル3万4,000円~12万5,000円ほど

宿泊代・食事代

上がるのはやはり宿泊代と食事代です。

3泊ともなるとアメニティ交換などは含まれることがほとんどです。

しかしアメニティなどは必要なし!もっと安く済ませたいという方は、ゲスハのドミトリーなどを探せば3泊で1万円以下で済む場合もあります。

食事は1回につき3,000円もあれば大体のものは十分に食べることができます。お酒を飲む方は少し高めになるのでご注意ください。

3泊4日の予算【家族旅(1人当たり)】

韓国旅行 予算
出典:https://poromi-free.net
航空券代1万円〜2万5,000円ほど
宿泊代1万2,000円〜2万円ほど
食事代3万円〜4万円ほど
ショッピング・観光代4,000円〜4万円ほど
トータル(一人当たり)5万6,000円〜12万円
トータル(家族当たり)22万4,000円〜48万円

宿泊代・観光代

3泊4日となると金曜日に韓国に到着してチェックイン、月曜日にチェックアウトすることになります。

基本ホテル料金は金・土曜日が高くなりますが、月曜日の宿泊代はそこまで高くありません。

なので1泊分増えたとしても、大きく金額がアップするということはあまりなさそうです。

食事代に関しては1日分増えた額となり、ショッピングや観光代に関しても少し増額しています。

3泊4日にもなると、少し足を伸ばしてテーマパークなどに行くこともあるかもしれません。

ロッテワールドなどでは入場料がかかりますので、日本語ホームページであらかじめわかる観光代は見積もっておくと良いでしょう。

1週間の予算【学生旅(1人当たり)】

韓国旅行 予算
出典:https://poromi-free.net
航空券代1万円〜2万5,000円ほど
宿泊代1万8,000円〜4万円ほど
食事代2万円〜5万円ほど
ショッピング・観光代2万円〜7万円ほど
トータル6万8,000円~18万5,000円ほど

最後にご紹介するのは、ぐっと旅行期間を延ばして1週間の場合です。

1週間で増加すると予想されるのは、航空券代を除く全ての項目です。

1週間も韓国に滞在すれば、さすがにどこにもショッピング・観光に行かないということはまず考えにくいため、予算の最低金額を2万円に上げました。

韓国でも映画・美術館・テーマパークなどいろいろ楽しめる場所がありますが、どこも5,000円もあれば十分にチケットが買えます。

また1週間ともなれば他の人にお土産も高確率で買うことになるでしょう。

2万円もあればお土産ショッピングも余裕を持って楽しめます。

1週間の予算【家族旅(1人当たり)】

韓国旅行 予算
出典:https://poromi-free.net
航空券代1万円〜2万5,000円ほど
宿泊代1万7,000円〜3万5,000円ほど
食事代5万円〜7万円ほど
ショッピング・観光代2万円〜6万円ほど
トータル(1人当たり)8万7,000円〜18万円
トータル(家族当たり)34万8,000円〜72万円

家族旅行の際も値上がる項目は同じです。

ただし食事代は家族みんなで食べるということもあり、上昇率は若干ですが少なめに設定しています。

家族の場合は1人当たりの額を出しても、どうしてもお子さんと親御さんでかかる額が変わって来るので、あくまでも目安程度で参考にしてください。

予算を組んで楽しい韓国旅行を!

学生旅と家族旅で、それぞれ4つのシチュエーションに分けて旅行の予算をご紹介しました。

航空券代は変化ありませんが、やはり宿泊代・食事代が日数によって大きく変化します。

またこうして韓国現地でかかる費用の他にも、wifiレンタルや海外保険代などもそこまで高額ではありませんが、かかる費用の1つですので考慮しておきましょう。

予算は大切ですが、予算に縛られすぎても旅行がなかなか楽しめなくなってしまうので、ある程度アバウトに考えて韓国旅行を楽しんでくださいね!

\役に立ったらシェアしよう!/
あや
現在韓国留学中!韓国語をマスターすべく、学校に通い勉強の毎日です。フレッシュな情報を韓国現地からリサーチして、わかりやすい記事をお届けできるよう頑張ります!好きなものは美味しいご飯とマスクパック。韓国アイドルはINFINITEを深ーく応援しています^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll to top