韓国行き格安飛行機チケットを予約!航空券比較サイトおすすめ7選

こんにちは、韓国留学中のあやです。

韓国に行く際、飛行機のチケットはどこで予約していますか?最近では旅行代理店に出向かずとも、インターネットで家に居ながら簡単に航空券が予約できるためとても便利です!

しかしサイトが多すぎてどれが良いのか分からない!

そこで今回はそんな方のために、韓国行きの航空券を販売している比較サイトをご紹介します。

それぞれの「メリット」「デメリット」「口コミ」を見ながら、各航空券比較サイトを比べてみましょう。

スカイチケット

韓国航空券比較サイト
出典:https://xn--pck7b8bo5dn6czd.jp/

国内14社、海外は700社以上から格安航空券を検索できる国内の航空券比較サイトです。

メリット

会員登録でお得なクーポンがもらえる

利用によってポイントが貯まるというサイトは数多く存在しますが、実際にはポイント利用制限があり簡単に使えないことがほとんどです。

しかしスカイチケットでは2回目に500円の割引があるなど、すぐにクーポンが使えるためお得感があります。

デメリット

最初の価格に諸税、燃油サーチャージは含まれない

先程のエアトリと同じく最初に表示される額は安くても、結局はそのあとに燃油サーチャージなどの諸税が含まれます。

そのため数千円はアップになり、あまりお得感が感じられない時もあります。

取扱手数料が3,000円と高い

航空券の詳細を見ると取扱手数料が3,240円と、他のサイトに比べると少しお高めです。

口コミ

取り扱い手数料の他に決済手数料も少し高め、という口コミがあります。

もし旅行に行けなくなった際にキャンセルをするとなると、キャンセル料も発生します。

面倒ではありますが事務手数料などをしっかりと確認し、他のサイトと料金を比較した方が良いでしょう。

サイト

エアトリ

韓国航空券比較サイト
出典:https://upload.wikimedia.org

格安航空券の検索、ホテル予約などを行う日本のサイトです。

昔は「スカイゲート」「DeNAトラベル」という名前でしたが、現在ではエボラブルアジアという会社の子会社であり「エアトリ」に名称を変えています。

メリット

LCCに関してはかなり安い!

「JAL」「ANA」などの通常航空会社の航空券予約に関しては、それほどにお得ではありません。

しかし韓国で言うと「ピーチ」「チェジュ航空」など、LCCになるとかなり安い航空券を販売しています。

デメリット

最初から手数料込みの額が表示されない

よくあることですが、エアトリでも最初に表示される金額は航空券のみの金額です。

そのため安い!といっていざ予約画面に進んでも、結局は「取扱手数料」「燃油サーチャージ」「空港施設使用料」が入り、数千円アップすることになります。

口コミ

「取り扱い数が少し少ない」という声もありますが、やはりLCCに関してはかなり安く予約できる比較サイトと言えます。

またトラベルコと同じく日本の会社であるため、安心して予約できるという口コミも多く見られました。

サイト

エクスペディア

韓国航空券比較サイト
出典:https://xn--pck7b8bo5dn6czd.jp/

世界500社以上のサイトから格安の航空券を検索することができる航空券比較サイトです。

海外に拠点をおいており、ホテルの予約もできます。

メリット

ホテルも予約するとセット割引がある

元々航空券を主に販売しているサイトですが、ホテル予約も行っています。

実際に数十パーセントは確かに割引されるため、少しでも安く泊まりたいという方には便利です。

受託手荷物ありなしが分かりやすい

新幹線などと違い、飛行機には受託手荷物というものがあります。

これは機内に持ち込むのではなく、チェックインカウンターで預けるスーツケースなどの荷物のことです。

実はすごく安い航空券などには、この受託手荷物がついていないということがほとんどです。

しかしエクスペディアでは受託手荷物あり・なしが、予約画面にしっかりと記載されており安心して予約できます。

デメリット

名前の予約(姓名)が分かりづらい

エクスペディアのデメリットで一番多かったのが姓名の入力です。*現在では少し改善されたようで、ちゃんと予約の際に「姓」「名」の順で予約ができるようになっています。

しかし予約後のネットサイトやアプリでの予約確認証には姓名の欄が無く、しかも姓名が逆に表示されているようで「あれ間違った!?」と混乱しないよう注意して下さい。

口コミ

口コミでもやはり姓名を逆にしてしまった!という口コミが一番多く見られました。

また一部ではこうしたトラブルが発生した際に、カスタマーセンターに電話しても「態度が悪かった」という口コミもありました。海外の会社…という不安は完全にぬぐえない部分があるようです。

サイト

イーツアー

韓国航空券比較サイト
出典:https://pbs.twimg.com

日本国内、海外の航空券、ホテル、パックツアーなどを取り扱っています。

メリット

よりお得になる「e割」というものがある

こちらの「e割」が適用されたものを予約すると、予約額からさらに1000円オフ、500円オフといった割引を受けることができます。

ただほとんどがヨーロッパ行きの航空券などのため、韓国旅行の際にはあまり使えないかもしれません。

デメリット

航空券とホテルのセット割を利用した際には、片方のみのキャンセルはできない

航空券とホテルをセットで予約することで割引が適用されているため、どちらか片方のキャンセルはできません。

料金を支払った後であれば、もちろんキャンセル料もかかります。

口コミ

先程ご紹介した通り航空券とホテルのまとめ割引があるため、日程が確実であるというという時にはイーツアーがおすすめという口コミも多くあります。

またe割に関しては日々内容が変わるのでこまめに見ておいた方が良いが、キリがないという声も…。

500円でも割引が受けられる時には、e割が終わる前に早めに決定した方が良いでしょう。

サイト

Surprice

韓国航空券比較サイト
出典:https://tabi-mind.com

Surpriceは日本の旅行代理店「H.I.S」が始めた海外の航空券、ホテル予約サイトです。

メリット

海外保険申し込みなどその他サービスが充実

旅行代理店が運営しているということもあり、単に航空券やホテルの予約というだけでなく、海外旅行の加入など様々なサービスを提供しています。

週替わりの特別サービスがある

日程の制限や出発地の制限などはありますが、条件に合えば韓国行きの「航空券」「ホテル」を合わせて、1人当たり2万円ほどで旅行できるプランもあります。

デメリット

他のサイトよりかなり安いというわけではない

先程ご紹介した週替わりの特別サービスを除いては、他のサイトに比べてそれほど安いというイメージは受けません。

口コミ

他のサイトに比べてイベントが豊富であるという口コミが多くあります。

「サイトオープン〇周年記念」「5,000円オフ」「新規登録で1,000円オフ」「特定の航空券で1万円オフ」など、色々な割引イベントを行っているようです。

うまく活用できれば安く利用できるという印象のようです。

サイト

スカイスキャナー

韓国航空券比較サイト
出典:https://content.skyscnr.com

イギリスに本社を置く、格安航空券比較サイトです。

世界1200社以上から格安の航空券を検索することができます。

メリット

燃油サーチャージなど諸税は全て込みの価格

最初から諸々の諸税が含まれた価格のため、最低価格がより見やすくなっています。

検索できる数が豊富

世界1200社というのはやはりスカイスキャナーの最大のメリットと言えるでしょう。

リアルタイムで空席状況も把握でき、いざ買おうとなったら売り切れだったということもほぼ無いようです。

デメリット

クレジットカード手数料がかかる

5パーセントほどの手数料がかかります。海外旅行となると額が高いだけに5パーセントと言えど大き額になることもあります。

中には少し危険な会社があることも

トラベルコでは事前に「このサイトは最近トラブルが多い」など忠告が出ていますが、スカイスキャナーではそのようなサービスがありません。

予約前に自身でどのような航空券販売会社なのかを確認しておくと良いでしょう。

口コミ

なんといっても検索できる数が多いというのがスカイスキャナーのメリットのようです。

他のサイトでは引っかかって来なかったものがあったなどの口コミも多く、やはり大手であることを思わせます。

サイト

トラベルコ

韓国航空券比較サイト
出典:baitoru.com

CMでは赤いベレー帽をかぶったトラベルコちゃんが出演しており、イメージに残ってる人も多いのではないかと思います。

日本国内の運営会社であり格安航空券はもちろんのこと、日本国内のツアーなども販売しており、700以上のサイトから格安なものを探すことができます。

メリット

追加料金が無い

表示されている額には「燃油サーチャージ」「諸税」などが全て含まれているため、予約画面に進んでみると表示された額より高くなった!ということがありません。

海外の会社とも提携しており、格安航空券も幅広く網羅できる

後程ご紹介していく海外系サイトであるエクスペディアなどとも業務提携をしているため、日本だけでなく海外の航空券予約サイトもしっかりと網羅しています。

予約サイトに関する注意奮起が行われている

例えば「この予約会社は現在支払いトラブルが多々発生しています」などの注意書きが出るのです。

数ある航空券の中から1つを選ぶときは自己責任。

なので「トラブルがよくあるのか」「特に問題が無いか」などは、大切な判断材料になるでしょう。

デメリット

飛行機の時間設定が少し面倒

ほぼデメリットが無いように思えるトラベルコですが、一部検索結果が見づらいとの声が。

往復で検索するとどちらも時間変更ができない状態で、検索結果がずらりと並びます。

他のサイトなどであれば料金は若干変動するものの、選択時に時間変更をボタン1つでできるところがほとんどです。

もちろん検索条件で離発着時間を設定すれば良いのですが、少し面倒という部分があります。

口コミ

CMでも謳っているように最初から「燃油サーチャージ」「空港使用料」などが含まれたトータルの額で出るため、見やすくて安心だという口コミが多く挙がっています。

サイト

それぞれのメリットを活かして航空券探し!

日本や海外、それぞれの格安航空券比較サイトをご紹介しました。あるサイトはLCCに強かったり、またあるサイトは週替わりのイベントセールがあったりと、格安航空券比較サイトそれぞれに特徴があります

あとはやはり最初から諸税が含まれた価格かどうか、という見やすさの違いが一番ではないかと思います。個人的におすすめなのは、エアトリかスカイチケットです。

自分にあった予約サイトでよりお得に、韓国行きの航空券を探してみてください。

\役に立ったらシェアしよう!/
あや
現在韓国留学中!韓国語をマスターすべく、学校に通い勉強の毎日です。フレッシュな情報を韓国現地からリサーチして、わかりやすい記事をお届けできるよう頑張ります!好きなものは美味しいご飯とマスクパック。韓国アイドルはINFINITEを深ーく応援しています^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll to top