クリオ『キルカバーファンウェアクッションxp』の口コミ・レビュー! 

韓国のロードショップの中でも特に有名なコスメブランド「CLIO(クリオ)」。

良心的な値段でデパコスクオリティのアイテムがゲットできると人気を集めています。

そんなクリオのアイテムの中で特に支持されているのが、「Kill cover(キルカバー)」シリーズです。

その名の通り「高いカバー力」を売りにしているアイテムで、メイクユーチューバーの動画でもたびたび紹介されています。

今回はそんなキルカバーシリーズの「ファンウェアクッションXP」についての口コミと、実際に使用したレビューを紹介していこうと思います!

どのクッションファンデを使うか悩んでいる人にぜひ参考にしていただきたいです!

キルカバー ファンウェアクッションXP【特徴】

高いカバー力で知られる「Kill cover(キルカバー)」シリーズの1つで、「ファンウェアクッションXP」も強力なカバー力と持続力を売りにしています。

また韓国の化粧品レビューアプリ「GLOW PICK」でロードショップのクッションファンデランキング4位、CLIOのクッションファンデランキング1位を獲得しているほど!

韓国にも愛用者が多く、なおかつ高評価ときているのでぜひ注目したいアイテムです!

詳しい特徴は以下の通りになります。

より高くなったカバー力

出典:https://cliocosmetic.jp

汗や皮脂によるピグメントの分離を抑え、「ヨレ」「クマ」「テカリ」を防止し、塗りたての肌を長時間キープ

より長くなった48時間の持続力

出典:https://cliocosmetic.jp

既存のファンウェアクッションより長い48時間続く補正効果と、ダークニングを最小限に抑えることで綺麗な肌を維持

ベルベットのような仕上がり

出典:https://cliocosmetic.jp

皮膚表面と類似した構造で強力な密着力を実現し、ベタベタしてくっ付くことがないサラサラとした仕上がりも可能

キルカバーファンウェアクッションXP SPF50+PA+++

キルカバーファンウェアクッションXP SPF50+PA+++

キルカバー ファンウェアクッションXP【口コミ】

ツイッターの口コミを見てみましたが高評価の意見ばかりで、どの方もファンウェアクッションXPの使用感に満足しているようでした!

美容大国「韓国」で高評価を得ているアイテムだけあります…さすがです!

キルカバー ファンウェアクッションXP【レビュー】

KILL COVER FOUNWEAR CUSHION XP 02 LINGERIE
SPF 50+ PA+++
15g×2(レフィル付)
UVカット/ホワイトニングケア/エイジングケア 多機能型

 

使っていくのは上記のアイテムとなります。

今回はファンデーションのみでの効果ついてレビューしていきたいので、ほかのアイテムは使用しません。

スキンケア(化粧水+クリーム)まで済ませたら、そのままファンデーションを上から塗っていきます。

パッケージ

箱を開けると中身の入った本体とレフィルがプラスチックの箱に入っており、動かないように固定されています。

実際に本体のパッケージを見た感想としては、写真で見るよりはるかにおしゃれで高級感があるように思えました!

Kill COVERと書いてある表面は鏡のようになっていて、ささっとお顔を確認したい時に便利です。

本体を開けると内側には鏡がついており、保護フィルムもしっかりと貼ってありました。

使い方

他のクッションファンデと同じく付属のパフにファンデーションを付けていきます…がここで注意したいことが1つ!

はじめにも説明した通り、キルカバーシリーズはカバー力が素晴らしいことで有名です。

1度にたくさんの量をつけすぎてしまうと厚塗り感が出てしまので、パフにファンデを付ける際は軽く押し付ける程度にしましょう。

またパフにファンデを付けたらそのままお肌に塗るのではなく、フタの裏を使って1度馴染ませることが大事です。

馴染ませることによってよりキレイに仕上げることが可能です!

カバー力

私の場合は鼻の毛穴が目立つのですが、プライマーを使わずともほとんどカバーが出来ました!

赤みもほとんど目立たなくなりましたが、ニキビ跡などは完全にはカバーしきれなかったです。

ですがファンデのみでここまでカバーできるなら、なかなか優秀ではないでしょうか!

セザンヌのブラウンアイライナーで書いたハートの上にファンデを塗ってみました。

左から「塗る前→1度塗り→2度塗り」の順番です。

2度塗った状態でも厚塗り感はなく、なかなかのカバー力…さすがキルカバーシリーズ!

持続力

朝10時にファンデを塗って、3時間ごとに写真を撮ってみました。

3時間後

マットな仕上がりとのことですが、化粧をした3時間後の13時時点で乾燥を感じることはありませんでした。

むしろいい感じに馴染んで、個人的には塗りたてより乾燥していない感じがします。

化粧崩れについては特に気になることはありませんでした。

6時間後

ファンデーションを塗って3時間後の時と同じく、6時間後も突っ張るような肌の乾燥を感じることはなかったので、乾燥については問題なさそうです。

化粧崩れについては3時間後と比べると、皮脂の出やすい頬や鼻のあたりが少し崩れてきている感じがしました。

ものすごく崩れているわけではないので、皮脂を抑えるパウダーを軽くしてあげれば大丈夫かと思います。

使用感

私は乾燥肌のため、普段は保湿されるアンプルクッションを使うことが多いです。

今回のファンウェアクッションはマットな仕上がりとのことだったので、乾燥して浮いてしまいそうで少し不安でした。

ですが実際使ってみたら全く乾燥した感じもなく、むしろこちらのファンデの方が合っているのでは?と思ってしまうほど(笑)

アンプルと比べて塗った後すぐのべたつきがなく、髪の毛がくっ付くこともありませんでした!

なおかつティッシュオフしても、ファンデーションがとれることもなかったです!

色味については普段イエローベースのリネンを使用していましたが、今回初めてピンクベースのランジェリーを使ってみました。

ピンクみもそこまで強くなく、違和感は感じませんでした。

ですがピンクベースだと自身の肌に合っていない場合、くすんで見えてしまうので注意が必要です。

キルカバー ファンウェアクッションXP【総評】

長くなってしまいましたが、最後にポイントだけまとめたいと思います。

  • プチプラなのに高級感のあるおしゃれなパッケージ
  • 素晴らしいカバー力
  • 少量でカバーできるのでコスパがいい
  • 48時間持続を売り出しているだけあって、化粧持ちがいい
  • マットだけど乾燥しない

メリットのみになってしまいましたが、デメリットは特に思いつかないです(笑)

しいて言うならファンデーションに匂いがあるので、匂いに敏感な方は少し気になるかもしれません。

あとはニキビ跡の場合目立たなくなるだけで、完璧にはカバーできないところでしょうか…。

これだけみてもメリットの方が多いので、わたし的にはとても満足度の高いアイテムでした!

基本的にこのファンデだけで十分かと思いますが、もっと毛穴やニキビ跡を見えなくしたい方もいるかと思います。

そんな場合はプライマーやコンシーラーを使用すれば解決できるかと思いますので、参考にしてみてください!

キルカバーファンウェアクッションXP SPF50+PA+++

キルカバーファンウェアクッションXP SPF50+PA+++

最強クッションを販売するブランドCLIOについて気になる方は以下をご覧ください。

\役に立ったらシェアしよう!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll to top