プデュ司会を務めたイドンウクの性格からドラマ・インスタ・結婚まで

こんにちは!韓国在住の子育て中ママ、ゆんです。

今回は俳優として活躍するイドンウクについてお伝えしていきたいと思います。

プデュファンなら番組で司会を務めていたのでイドンウクを見たこともあるかと思います。

テレビ番組の司会としてもそうですが、俳優としてもさまざまな人気ドラマや映画に出演しているイドンウク。

そんなイドンウクの魅力をプロフィールから出演しているドラマ、結婚しているのかなどまで詳しくお伝えしていきたいと思います。

イドンウクのプロフィール

イドンウク
出典:facebook.com
名前イドンウク(이동욱)
生年月日1981年11月6日
年齢38歳
出身地ソウル市
学歴中部大学校言論放送芸術学部
身長184cm
体重78kg
職業俳優 モデル
所属事務所スターシップエンターテイメント

幼い頃からスカウトされる

目鼻立ちがハッキリしていて背も高くスタイルも完璧なイドンウクですが、幼い頃からそのルックスに芸能界関係者たちは黙っていなかったようで、スカウトを受けたりしていたそうです。

子供の時に韓国の有名製菓メーカーの子供モデルのオーディションに挑戦しようとするも、まだまだ幼かったからか泣いてしまい出場できなかったというエピソードもありました。

本格的にデビューする前にも何度もスカウトされていたそうです。

デビューのきっかけ

イドンウクがデビューしたのは、高校生時代。

ある映画を見て俳優になると決心したイドンウクは、親の反対もあったものの強い意志によって親を納得させて演劇学院に通い始めたとのことです。

演技学院に通い始めて数ヶ月経ったある日、学院の先生が願書を送っていた「V-NESS」という韓国の衣料ブランドのモデルのオーディションに合格し、大賞を取って芸能界入りすることになりました。

オーディションでは学校で習った柔道の受け身を披露して、自分では不合格だろうと思っていたのにも関わらず、大賞を受賞してしまったというエピソードがありました。

韓流スターと仲間入りとなったきっかけ

高校3年生の時に衣料ブランドのモデルとして芸能界デビューを果たしたイドンウクですが、韓国国内外で有名になったのはドラマがきっかけです。

俳優デビューとなったのは、同じく高校3年生のときに出演した「道の外にも世界がある」というドラマでした。

その後スターの登竜門と言われるドラマ「学校」シリーズに出演することになったイドンウク。

より多くの人に知られるようになったのは、2005年に放送されたドラマ「マイガール」。

このドラマのヒットによって韓流スターの仲間入りとなりました。

イドンウクの性格

イドンウク
出典:facebook.com

イドンウクの性格ですが、さまざまな場所で「家族思い」という情報が多くありました。

イドンウクが育った環境は幼い時から自身の俳優業が安定するまで貧しい環境で育ってきたそうなんです。

貧しいながらも演技の学校に通わせてくれた両親にはとても感謝しているというイドンウク。

またイドンウクには妹がいるのですが、その妹が結婚する際にはドレス、メイク、ウェディング撮影、新婚旅行など結婚式に関することは全てイドンウクが進めてくれたそうなんです。

見た目がハンサムなだけでなく両親や妹を思う心の優しい性格なんですね!

イドンウクはハーフ?

イドンウク
出典:facebook.com

イドンウクについて調べていると「ハーフ」という関連キーワードを見ることがあるかと思いますが、イドンウクがハーフであるという情報はありませんでした。

イドンウクの見た目が韓国人離れしていて目鼻立ちがハッキリしていることから「イドンウクはハーフなのでは?」という噂がたったみたいです。

イドンウクの幼い頃や学生時代の写真などもネット上で見ることができますが、幼いころから可愛らしく綺麗な顔立ちなので大掛かりな整形などはしていなさそうですよ!

イドンウクが出演するドラマ・映画

出典:facebook.com

ここからはイドンウクが出演したドラマと映画のご紹介です!

「道の外にも世界がある」というMBCのドラマで俳優デビューし、スターの登竜門と言われる「学校」シリーズにも出演したイドンウク。

また除隊後の復帰作である「女の香り」というドラマにキムソナと共演し話題となりました。

最近では「トッケビ」というドラマでコンユと共演し、死神役というユニークな役柄で注目を浴びました。

日本でもトッケビは人気があったので多くの韓国ドラマファンがご存知かと思います。

ドラマ

1999年道の外にも世界はある/イソンジュン役
2000年学校2/イガンサン役
2000年秘密/カンヒョンス役
2001年コルベンイ/イドンウク役
2001年純情/チャンホグ役
2001年学校3/イガンサン役
2002年ぴったり、よし!/イドンウク役
2002年Loving You/イミン役
2003年メリーゴーランド/パクソンピョ役
2003年真っ直ぐ生きろ/イドンウク役
2004年島の村の先生/チャンジェドゥ役
2004年拝啓、ご両親様/アンジョンファン役
2005年ハノイの花嫁/パクウヌ役
2005年マイガール/ソルゴンチャン役
2008年甘い人生/イジュンス役
2011年女の香り/カンジウク役
2012年乱暴なロマンス/パクムヨル役
2013年天命/チェウォン役
2014年ホテルキング/チャジェワン役
2014年アイアンマン/チュホンビン役
2015年風船ガム/パクリファン役
2016年トッケビ/死神役
2018年ライブ/イェジヌ役
2019年真心が届く/グァンジョンロク役
2019年他人は地獄だ/ソムンジュ役
2020年九尾狐伝/イヨン役

映画

2006年阿娘(アラン)/イヒョンギ役
2007年最強ロマン/カンジェヒョク役
2008年その男の本198ページ/キムジュンオ役
2010年テンジャン(みそ)/キムヒョンス役
2015年ビューティーインサイド/キムウジン役

イドンウクの次回作は?

イドンウク
出典:facebook.com

多くのドラマと映画に出演しているイドンウクですが、今年も以下のようにしっかりドラマと映画の予定があるそうです。

イドンウクの新作映画

俳優イドンウクとイムスジョンが映画「シングル·イン·ソウル」への出演を検討中であることがわかっています。

この映画はシングルライフを素材にしたエッセイを媒介にして出会った二人の男女が、過去の愛に対する傷を再び取り出して繰り広げる話を描いたラブストーリー。

クランクインは今年の下半期であるとされています。

イドンウクの新作ドラマ

イドンウクの出演ドラマでもご紹介しましたが、今年イドンウクはtvNの「九尾狐伝」というドラマでチョボアと共演することがわかっています。

放送は今年の10月を予定しているそうです。ドラマの中でイドンウクは中国の伝説の獣とされるクミホを演じるそうですよ!

イドンウクのインスタ

イドンウク
出典:instagram.com

イドンウクファンの方はすでにフォローされているかと思いますが、イドンウクはインスタをやっています。

インスタのユーザーネームは「leedongwook_official」です。検索で「이동욱」と検索しても一番上に公式インスタが出てきますよ!

俳優として活躍するイドンウクですが、そのルックスとスタイルを生かしてモデルとしても活動しているので、とにかく綺麗なイドンウクのショットが満載です!

イドンウクは結婚について

イドンウク
出典:facebook.com

最後にイドンウクは結婚しているかについてですが、結論から言うと2020年現在まだ独身です。

ネットでイドンウクと調べると関連キーワードに「結婚」と出てくるかと思いますが、イドンウクは38歳という結婚適齢期ですし、ファンたちが気になって調べているようです。

今交際している人がいるかどうかはわかりませんが、以前交際していた人としては「スジ」が有名です。

歌手で女優であるスジが23歳の時に36歳であるイドンウクと公開恋愛をしていました。前からスジは、理想の相手としてイドンウクをあげていたそうなんです。

そんな美男美人のカップルでしたが多忙によりすれ違いが生まれ、4か月で破局となってしまいました。

スジとの交際以前も以後も何人か噂された芸能人はいましたが、スジとのように公開恋愛はなかったようです。

38歳という年齢ですのでそろそろイドンウクの結婚の知らせを聞くことができるのでしょうか。

ルックス、スタイル完璧!魅力的たっぷりの俳優イドンウク

今回は俳優イドンウクのプロフィールを詳しくお伝えしてきました。

毎年のようにドラマや映画に出演しているイドンウク。今年もドラマと映画への出演が予定されていますので楽しみにしたいですね!

\役に立ったらシェアしよう!/
ゆん
大学の時に韓国語を本格的に勉強し始め、卒業後、韓国の航空会社に就職し、日本語と韓国語を使いながら働く。 日本語教師をボランティアでしていた時に出会った韓国人と交際を始め、韓国旅行を20回以上経験。現在は、そのボランティアで出会った現在の夫と結婚し、韓国に移住。韓国では、空港の観光案内所で観光案内員として勤務し、出産を機に退職。現在は、韓国語の勉強をしながら、夫と娘の3人で韓国ライフを満喫中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll to top