実際にあった事件・実話をもとにした韓国映画おすすめ8選!

こんにちは!韓国在住の子育て中ママ、ゆんです。

何度も見たくなるような魅力的な映画が韓国映画には多くありますが、フィクション映画だけではなく実際にあった事件や実話を元にした映画も多くあるんです。

今回はそんな実際にあった事件や実話をもとにした韓国映画をいくつかご紹介していきたいと思います!

トガニ 幼き瞳の告発

出典:https://movie.naver.com

「トガニ 幼き瞳の告白」は、2011年に韓国で公開されたクライムフィクション映画。

この映画は韓国の作家であるコンジヨンの小説が原作。

韓国の光州というところにあった聴覚障害のある人たちが集まる施設で2000年から2005年にかけて行われた児童たちに対する性的虐待と、それを施設や地域が隠蔽しようとした事件を題材にしています。

キャストには「新感染ファイナルエクスプレス」で共演したコンユとチョンユミが出演しています。

韓国の光州にある聾学校の女子生徒たちに対して校長や教職員たちが性的虐待をした事件をベースに、加害者である教員たちへの軽い判決、社会的に関心が低かったこと、実刑を逃れた加害者たちが学校に復帰したことなどを描いています。

キャスト

コンユ
チョンユミ

チェイサー

出典:https://movie.naver.com

「チェイサー」は、2008年に韓国で公開された映画です。

この映画は2003年から2004年に、ユヨンチョルという人物によって20人もの命が奪われたソウル20人連続殺人事件と、2004年にイラクで起きた人質事件をベースとしている映画です。

観客動員数が500万人を超えるヒット映画となり、韓国のアカデミー賞とされる大鐘賞などを受賞するなど話題になりました。

キャストは「国家代表!?」などに出演したハジョンウ、映画監督であり「10人の泥棒たち」のキムユンソクなどが出演しています。

元刑事が経営する風俗店から女性が相次いで失踪、そのとき店の客だった青年が容疑者として逮捕されるも、証拠不十分として釈放されることに。
殺人犯と元刑事の追跡劇を描いた犯罪スリラーとなっています。

キャスト

ハジョンウ
キムユンソク

殺人の追憶

出典:https://movie.naver.com

「殺人の追憶」は、2003年に韓国で公開されたサスペンス映画。

この映画は1980年代後半に起こった華城連続殺人事件をベースに作られています。

2003年度の韓国のアカデミー賞とされる大鐘賞最優秀作品賞を受賞するほど、話題の映画となりました。

キャストには「パラサイト」に出演したソンガンホ、「大王世宗」などに出演したキムサンギョンが出演しています。

また世界的に注目されて話題となった韓国映画「パラサイト」の監督を務めたポンジュノが、この映画の監督も務めています。

1986年からの6年間で10人もの女性が犠牲となり、180万人の警察官が動員されても犯人は捕まっていない謎の事件を背景に、捜査に携わった人たちの心理を描いたストーリー。

キャスト

ソンガンホ
キムサンギョン
チョンミソン

あいつの声

出典:https://movie.naver.com

「あいつの声」は、2007年に韓国で公開されたミステリー映画。この映画は1991年にソウルで起こった誘拐事件をもとに作られています。

キャストには「監視者たち」などに出演したソルギョング、「僕の妻はスーパーウーマン」などに出演したキムナムジュ、「華麗なるリベンジ」などに出演したカンドンウォンなどが出演しています。

人気キャスターの一人息子を誘拐し、犯人は身代金1億ウォンを要求する。

犯人の正体を突き止める唯一の手掛かりは声だけ。最愛の息子を奪われた両親と誘拐犯の悪夢のような44日間を描いたストーリー。

キャスト

ソルギョング
カンドンウォン
キムナムジュ

タクシー運転手

出典:https://movie.naver.com

「タクシー運転手」は、2017年に韓国で放送された映画。この映画は1980年に起こった光州事件という実話をベースに作られました。

観客動員数は1200万人を越えるという超大ヒット映画となり、第90回アカデミー賞外国語映画賞韓国代表作となりました。

キャストは「パラサイト」や「殺人の追憶」などヒット作に多く出演したソンガンホや「恋のスケッチ」などに出演したリュジュンヨル、「ベテラン」などに出演したユヘジンといった豪華な俳優陣が出演しています。

1980年5月に多くの死傷者を出した光州事件を世界に伝えたドイツ人記者と、その記者を事件の現場まで送り届けたタクシー運転手の出来事を描いたストーリーとなっています。

キャスト

ソンガンホ
リュジュンヨル
ユヘジン

ハナ 奇跡の46日間

出典:https://movie.naver.com

「ハナ 奇跡の46日間」は、2012年に韓国で公開された映画。

この映画は1991年に千葉県で開催された世界卓球選手権で初めて結成された南北共同チームである「コリア」チームが、女子団体戦で優勝したという実話をもとに作られた映画です。

キャストには「シークレットガーデン」などに出演したハジウォン、「空気人形」などに出演したペドゥナ、「あなたが眠っている間に」などに出演したイジョンソクなど、豪華な俳優陣が出演しています。

1991年に開催された世界卓球選手権で、韓国と北朝鮮が史上初の南北統一チーム「コリア」を結成し出場。

練習方法や価値観の違いなどから激しくお互いにぶつかりながらも、勝利を目指すための闘いと熱い友情を描いたストーリー。

キャスト

イジョンソク
ペドゥナ
ハジウォン

ハンゴンジュ 17歳の涙

出典:https://movie.naver.com

「ハンゴンジュ 17歳の涙」は、2013年に韓国で公開された映画。

この映画は2004年に韓国で起きた女子中学生集団暴行事件を描いたノンフィクション映画です。釜山国際映画祭などでさまざまな映画賞を受賞し話題の映画となりました。

キャストには「サニー永遠の仲間たち」や「ビューティーインサイド」などに出演したチョンウヒや、「私のうしろにテリウス」などに出演したチョンインソンが出演しています。

韓国社会を震撼させた女子中学生集団性暴行事件。そんな物議を醸した事件をモチーフに、深い心の傷を負ってしまった少女の苦悩や韓国社会の闇などを描いたストーリーです。

キャスト

チョンウヒ
チョンインソン

幼い依頼人

出典:https://movie.naver.com

「幼い依頼人」は、2019年に韓国で公開されたクライムサスペンス映画。

この映画は2013年に韓国で実際に起きた漆谷継母児童虐待死亡事件をもとにして作られたノンフィクション映画です。

キャストには「エクストリームジョブ」などに出演したイドンフィ、「母なる復讐」などに出演したユソンなどが出演しています。

2013年に韓国で実際に起こった漆谷(チルゴク)継母児童虐待死亡事件という事件をもとにしたストーリー。

7歳の弟を殺したという衝撃的な告白した10歳の少女が被疑者になることに対して、なにか間違っているかと感じて心を動かされた弁護士が、事件の真実を明らかにするため奔走する姿を描いたサスペンスストーリーです。

キャスト

ユソン
イドンフィ

ノンフィクション韓国映画もおすすめ!

今回は人気の韓国映画の中でも、実際に起こった事件や実話をもとにして作られたノンフィクション映画をご紹介してみました。

実際に起こった話なのでなかなかショッキングな内容も多くありますが、ぜひ一度見ておきたい映画ばかり。

韓国映画を観る機会があるときは、ぜひここで紹介した映画も候補の一つにしてみてくださいね!

\役に立ったらシェアしよう!/
ゆん
大学の時に韓国語を本格的に勉強し始め、卒業後、韓国の航空会社に就職し、日本語と韓国語を使いながら働く。 日本語教師をボランティアでしていた時に出会った韓国人と交際を始め、韓国旅行を20回以上経験。現在は、そのボランティアで出会った現在の夫と結婚し、韓国に移住。韓国では、空港の観光案内所で観光案内員として勤務し、出産を機に退職。現在は、韓国語の勉強をしながら、夫と娘の3人で韓国ライフを満喫中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll to top