韓国(韓国旅行)で絶対行きたい、自然・世界遺産おすすめ3選!

アンニョンハセヨ!韓国在住のゆんです。

日本には世界遺産や自然遺産などが多く存在しますが、韓国はどうなのでしょうか?

今回はソウル内はもちろん、韓国全国にある絶景が楽しめる自然遺産や世界遺産をピックアップして紹介したいと思います。

ショッピングや食事などが魅力的な韓国ですが、1度自然遺産や世界遺産に目を向けてみてはいかがでしょうか。

ヒーリングの旅になること間違いなしです!

昌徳宮

韓国絶景世界遺産
出典:http://blogfiles.naver.net

14世紀後半から20世紀まで続いた朝鮮王朝(1392~1910)を現代に伝える古宮の「昌徳宮(チャンドックン)」。

1405年に建立され、約270年間正宮としての役割を果たしました。

ソウルにある古宮として1番に名前が出てくるのは「景福宮(キョンボックン)」。

そんな景福宮の離宮として建立されたのが、まさに昌徳宮なのです。

保存状態がとってもいいということから「ユネスコ世界文化遺産」に1997年に登録されました。

ソウル市にある古宮のなかで唯一、世界遺産に指定されています。

またこちらの昌徳宮は、王がもっとも長い間住んだ宮殿としても有名です。

見どころスポット

韓国絶景世界遺産
出典:http://blogfiles.naver.net

見どころは昌徳宮の正殿の「仁政殿(インジョンジョン)」の一般観覧エリアと、庭園が美しい「秘苑(ピウォン)」のツアー観覧エリア。

「仁政殿(インジョンジョン)」という建物は昔、王の即位式や朝礼などの行事が行われていた場所。

そして庭園が美しいと有名な「秘苑(ピウォン)」では、自然に溢れた韓国の伝統庭園をみることができます。
自然が好きな方には特におすすめです。

日本語案内

韓国人だけでなく海外観光客も多く来ることから、専門通訳案内サービスが充実していています。

そのため英語だけでなく、日本語や中国語での案内もあります。

一般観覧エリアは自由に誰でも観覧ができるエリアですが、このエリアでの日本語のツアーは11:00から。

一日人数が決まっている予約制の秘苑のエリアは、10:30からが日本語案内の時間です。

창덕궁

住所ソウル市 ジョンノ区 ワリョンドン 2-71(서울시 종로구 와룡동 2-71)
最寄り駅地下鉄3号線안국(アングク駅)3番出口 徒歩5分
営業時間2-5月 9:00-18:00(最終受付 17:00)
6-8月 9:00-18:30(最終受付 17:30)
9-10月 9:00-18:00(最終受付 17:00)
11-1月 9:00-17:30(最終受付 16:30)
休み月曜日
お得な情報2019/12/31まで毎月最終水曜日は「入場無料」
チマチョゴリを着てくると「入場無料」

入場料金

【一般観覧エリア】
大人(25-64歳) 3000ウォン
青少年(19-24歳) 3000ウォン
子ども(7-18歳) 1500ウォン
【秘苑エリア】
大人(25-64歳) 5000ウォン
青少年(19-24歳) 5000ウォン
子ども(7-18歳) 2500ウォン

水原華城

韓国絶景世界遺産
出典:http://blogfiles.naver.net

ソウルから地下鉄で約1時間ほどいったところにある「水原(スウォン)市」。

そんな水原市にあるのが、今回紹介する「水原華城(スウォンファソン)」。

「水原華城」とは朝鮮王朝末期の「城壁」や「門」「王の別荘」などが集まった場所のこと。

また朝鮮王朝後期の1794年に第22代王の「正祖(チョンジョ)」が、政争により亡くなった父親のために作ったとされています。

韓国ドラマファンは「イサン」というドラマで使われていたものと言えばわかるかも知れません。

実際に行ってみると、本当に韓国の宮廷ドラマの世界に来たような雰囲気です。

ちなみにこの「水原華城」は、1997年に世界遺産として登録されました。

見どころスポット

韓国絶景世界遺産
出典:http://blogfiles.naver.net

水原華城は「全長5.7km」と長いことから、どこからでも観覧ができるようになっています。

全部を見ていくと歩いて2時間以上かかる水原華城ですが、特におすすめなのは韓国で最も美しいといわれる「華城行宮」と東西南北に置かれた「4大門」。

この「4大門」は「東=蒼龍門(チャンニョンムン)」「西=華西門(ファソムン)」「南=八達門(パルタルムン)」「北=長安門(チャンアンムン)」とそれぞれ名前が付けられています。

そして水原華城は日本でも大人気な韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」や「イサン」のロケ地としても有名。

そのためドラマファンとしては、1度は見ておきたい世界遺産かと思います。

日本語案内

水原華城にも無料の日本語での説明があるとのことです。

日本語案内の時間は決まっているそうなので、水原華城のチケット売り場で日本語ガイドの時間を確認してみましょう。

수원화성

住所スウォン市 パルタル区 ナムチャンドン 68-5(수원시 팔달구 남창동 68-5)
最寄り駅地下鉄1号線수원(スウォン駅)9番出口 タクシー約10分
営業時間なし
※4大門観覧時間【3-10月】9:00-18:00
【11-2月】9:00-17:00
休み年中無休
お得な情報毎月最終水曜日は文化の日として「入場無料」
チマチョゴリを着ていくと「無料入場」

入場料金

大人 1000ウォン
中高生 700ウォン
小学生 500ウォン

済州火山島と溶岩洞窟群

済州島は韓国の南にある島で「韓国のハワイ」として現地の韓国人はもちろん、海外からの観光客にも大人気のリゾート地。

そんな済州島にある「済州火山島と溶岩洞窟群」は、韓国で初めて登録された世界自然遺産として有名です。

この「済州火山島と溶岩洞窟群」は1つの世界遺産ではなく、「城山日出峰」「漢拏山国立公園」「拒文オルム」の3つに分かれています。

見どころスポット【城山日出峰】

韓国絶景世界遺産
出典:http://blogfiles.naver.net

「城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)」は、約10万年前の海底噴火によってできた巨大な岩山のことをいいます。

チェジュ島を代表する景勝地の1つで、頂上まで階段が設けられているので登ることができます。

また「城山日出峰」の頂上からの眺めは最高で、チェジュ島に行ったら必ず行きたいスポットのひとつ。

「城山日出峰」は99個の岩峰が噴火口を城のように取り囲んでおり、その内側が草原のようになっています。

草木が青々とする時期に行くと特にきれいな景色が見えるでしょう。

見どころスポット【漢拏山】

韓国絶景世界遺産
出典:http://blogfiles.naver.net

「漢拏山(ハルラサン)」は標高1,950mの山で、韓国最高峰の山として知られています。

頂上にはペンノッタムという火口湖があり、周辺にはオルムと呼ばれる多くの小火山が分布しています。

2007年に世界遺産として登録されて、より多くの観光客が訪れるようになりました。

ハルラサンでは多くの動物や植物を楽しめるのはもちろん、気軽にできる登山から本格的な登山まで、あらゆるものを楽しむことができます。

見どころスポット【拒文オルム】

韓国絶景世界遺産
出典:http://blogfiles.naver.net

チェジュ島には、火山の噴火での溶岩が地下を流れて造られた洞窟群というものがあります。

そのなかでも世界遺産として登録された「拒文オルム」は、約10~30万年前に流出した溶岩によって形成された洞窟のことをいいます。

いくつかの洞窟のなかで1番大きいのが「万丈窟」で、「幅約5m」「高さ5-10m」「全長13,422m」もあるのだとか。

またこの「万丈窟」は、いくつかある洞窟の中で唯一公開されているものです。

성산일출봉

住所ソグィポ市 ソンサヌプ ソンサンリ 1(서귀포시 성산읍 성산리 1)
最寄り駅バス停성산일출봉입구(ソンサンイルチュルボン)から徒歩5分
営業時間3-9月 7:00-20:00(券売終了時刻 19:00)
10-2月 7:30-19:00(券売終了時刻 18:00)
休み年中無休

入場料金

大人 2000ウォン
学生/子ども 1000ウォン

한라산

住所ソグィポ市 サンヒョドン サン220-1(서귀포시 상효동 산220-1)
最寄り駅【영실탐방로】영실매표소(ヨンシルメポソ)から徒歩1時間30分
営業時間5:00-日没
休み年中無休(気象条件により変更あり)

入場料金

無料

만장굴

住所チェジュ市 グジャウプ ウォルチョンリ 41-3(제주시 구좌읍 월정리 41-3)
最寄り駅만장굴입구(マンジャングルイック)から徒歩3分
営業時間9:00-18:00(最終受付 17:10)
休み第一水曜日

入場料金

大人(25-64歳) 2000ウォン
青少年(8-24歳) 1000ウォン

韓国の世界遺産で韓国の魅力を感じよう!

世界遺産というとなんだか敷居が高いイメージですが、韓国の世界遺産の2つはソウルとソウル近くの水原にあるので、ソウル観光のついでに見ることもできるんです。

韓国の世界遺産に一度行って、いつもとは違う韓国の魅力を感じてみてくださいね!

ゆん
大学の時に韓国語を本格的に勉強し始め、卒業後、韓国の航空会社に就職し、日本語と韓国語を使いながら働く。 日本語教師をボランティアでしていた時に出会った韓国人と交際を始め、韓国旅行を20回以上経験。現在は、そのボランティアで出会った現在の夫と結婚し、韓国に移住。韓国では、空港の観光案内所で観光案内員として勤務し、出産を機に退職。現在は、韓国語の勉強をしながら、夫と娘の3人で韓国ライフを満喫中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll to top