日本人は苦手?カロリーから食べ方まで、韓国で人気のタッパルとは?

こんにちは!韓国在住の子育て中ママ、ゆんです。

みなさん韓国の「タッパル」って聞いたこと、食べたことありますか?

タッパルは鶏の足を使った料理なのですが、日本では一般的ではないので日本人としては抵抗がある人がほとんどかと思います。

しかし実は一度食べてしまうと病みつきになるのがタッパル。

今回は、そんな韓国のタッパルの魅力からカロリー・食べ方までたっぷりとお伝えしていきます。

韓国で人気のタッパルとは?

出典:https://blog.naver.com

韓国に旅行に行くとサムギョプサルやタッカルビなど、さまざまな美味しい韓国料理を食べるかと思いますが、「タッパル」は食べたことありますか?

「タッパル」をハングルで表記すると「닭발」、日本語訳すると「鶏の足」という意味です。

「タッパル」とは名前の通り鳥の足を使った料理で、鶏の足をぶつ切りにして「コチュジャン」「粉唐辛子」「水飴」など、唐辛子ベースの調味料で味付けしたピリ辛の料理なんです。

「鶏の足」と聞くとグロテスクだし、食べるところあるの?と思いますが、韓国人の大好きなおつまみなんです。

日本人から見るとやっぱり見慣れていないので、鶏の足がそのまま見えてとってもグロテスクだし、口に入れるのも抵抗がある人が多いかと思いますが、味は美味しいんです。

身がプリっとしていて軟骨もそのまま食べることができます。またタッパルにはコラーゲンがたっぷりなので女性たちも大好きな料理の一つ。

韓国では焼酎のおつまみとして多くの人に愛されている韓国料理のひとつなんです。

私も正直なところ韓国に来たばかりのときは「鶏の足」と聞いて抵抗がありましたし、実際にタッパルをみると鶏の足首から下の部分がそのままなのでグロテスクで食べようとは思いませんでした。

日本人の私たちは普段から鶏の足を食べるという習慣がないので初めは抵抗があると思いますが、一度勇気を出して食べてしまうと見た目とのギャップに驚くこと間違いなし!

現地の韓国人たちが美味しい美味しいと食べている理由がわかるかと思います。

タッパルの美味しい食べ方!

ここからはタッパルを一度食べてみたい!というチャレンジャーたちに、美味しいタッパルの食べ方をお伝えします!

タッパルは鶏の足首からその下を使った料理なので基本的に骨が付いていて、その骨が少し硬いんですよね。

食べ方としては足の先の方から少しずつむしって食べるのが基本なのですが、もし硬い骨が気になるという人は「무뼈닭발(ムピョタッパル)」というものを注文しましょう!

「무뼈닭발(ムピョタッパル)」とは「骨のないタッパル」という意味で、名前の通り骨がないので柔かくとても食べやすいのが特徴です。

またタッパルは普段から辛いものを食べている韓国人たちでも辛いと感じる激辛料理。

辛いものが大好き!という人はそのまま食べ進めても問題ないかもしれませんが、辛いものがそんなに得意ではない人には以下のようなものと一緒に食べるのをおすすめします。

주먹밥

出典:https://blog.naver.com

まず一つ目は「주먹밥(ジュモッパッ)」。「주먹밥」とは日本でいう「おにぎり」のこと。

日本ではおにぎりを注文すると握られた状態で出てくるのが普通ですが、韓国ではご飯と海苔がお皿に乗って出てきます。

ビニール手袋が一緒に出てくるので、自分で海苔とご飯を混ぜて一口サイズのおにぎりを作ってタッパルと一緒に食べると最高です。

계란찜

出典:https://m.post.naver.com

「계란찜(ケランチム)」とは、韓国式の茶碗蒸しのこと。

石鍋で出てくる韓国のケランチムは、アツアツフワフワでとっても美味しいんです。

辛いタッパルとも相性抜群で、タッパルのお店に行くとケランチムが一緒に出てくることがほとんど。タッパルを食べるならケランチムは欠かせません!

쿨피스

出典:https://blog.naver.com

最後におすすめする「쿨피스(クルピス)とは、韓国で1980年に誕生した昔から愛されている乳酸菌ドリンクです。

桃やプラムなどフルーツの味が主流の쿨피스は辛い料理と一緒に飲む人が多くいます。

韓国では甘くてフルーティなクルピスが口の中のヒリヒリを抑えてくれるということから、激辛料理と一緒に飲まれるようになりました。

タッパルのお店やトッポッキ・プデチゲなどの激辛料理のお店には必ずといっていいほど置かれているジュースです。

タッパルのカロリーは?

出典:https://blog.naver.com

コラーゲンが豊富なので女性たちに人気のタッパルですが、特に女性たちはカロリーが高いのか気になるのではないでしょうか?

韓国の検索サイトで調べてみたところ、タッパルのカロリーは「100gで215kcal」ということがわかりました。

100gで215kcalならカロリー高くない!と思ってダイエット食品に最適!と思うかもしれませんが、そこは注意しなければなりません。

215kcalなのはタッパルだけのカロリーなので、味付けの調味料などは含まれていないんですよね。

タッパルだけを食べるわけにもいかないので調味料が含まれると結構なカロリーになってしまうのが現実なんです。

また100gって結構少ないんですよね。韓国に行くと100gよりももっと多い量が出てくるので自ずとカロリーが高くなってしまうんです。

基本的にカロリーが低めでコラーゲンがたくさんあって女性には嬉しいタッパルですが、食べ過ぎにはご注意を。

タッパルはどこで食べられる?

出典:https://blog.naver.com

タッパルは専門店や市場などで食べることができます。有名観光地などでも専門店などをよく目にしますよ!

のちほどおすすめのお店をいくつかご紹介しますが、市場でローカルな気分を味わいながら食べるならソウルの「広蔵市場(クァンジャンシジャン)」がおすすめです。

美味しいタッパルが食べられるお店

ここまでタッパルについて詳しく紹介してきましたが、食べてみたいと思いましたでしょうか。

最後にタッパルに興味を持った方のために、美味しいタッパルが食べられるおすすめのお店をご紹介したいと思います!

대한닭발1979 본점

出典:https://blog.naver.com

ソウルのタッパルのお店といったらこのお店「대한닭발1979(テハンタッパル1979)」。

基本の骨あり・骨なしタッパルはもちろん、スープタッパルなどメニューがとっても豊富です。

住所ソウル市 トンデムン区 ジャンハンロ 116(서울시 동대문구 장한로 116)
最寄り駅地下鉄5号線장한평역(ジャンハンピョン駅)3番出口 徒歩17分
営業時間毎日17:00-6:00
休み年中無休

おすすめメニュー

スープタッパルセット22000ウォン
  
骨なしもやしタッパルセット25000ウォン
  
骨ありタッパルセット27000ウォン
  
骨なしタッパルセット28000ウォン

닭발먹은새우

出典:https://blog.naver.com

お店の名前の通り、エビ料理とタッパル料理を扱うお店「닭발먹은새우(タッパルモンヌンセウ)」。

タッパルだけでなくエビも一緒に入ったメニューもあって、贅沢に美味しくいただけるお店です。

住所ソウル市 ソデムン区 ヨンセロ5ガギル 8-3(서울시 서대문구 연세로5가길 8-3)
最寄り駅地下鉄2号線신촌역(シンチョン駅)1番出口 徒歩5分
営業時間毎日16:00-3:00
休み不定期

おすすめメニュー

骨ありタッパル(1人前)9000ウォン
  
骨なしタッパル (1人前) 9000ウォン

엽기꼼닭발

出典:https://blog.naver.com

韓国の美味しいお店が紹介される有名テレビ番組で紹介されたことのある「엽기꼼닭발(ヨッキッコムタッパル)」。

このお店のメニューにある大きな玉子焼きと一緒に食べると、より美味しく食べることができます。

住所ソウル市 ソンドン区 ワンシンリロ22キル 3(서울시 성동구 왕십리로22길 3)
最寄り駅地下鉄2号線왕십리역(ワンシンリ駅)1番出口 徒歩3分
営業時間16:00-1:00
休み日曜日

おすすめメニュー

骨なしタッパル 13000ウォン
  
骨ありタッパル 12000ウォン

いつもと少し違った料理が食べたいならタッパル!

今回は、韓国の大人気おつまみである「タッパル」についてご紹介してきました。

初めて見る人は見た目がグロテスクなので抵抗があるかと思いますが、一度食べるとやみつきになること間違いなし。

またとっても辛い料理のひとつなので、辛いもの好きには特におすすめです!

\役に立ったらシェアしよう!/
ゆん
大学の時に韓国語を本格的に勉強し始め、卒業後、韓国の航空会社に就職し、日本語と韓国語を使いながら働く。 日本語教師をボランティアでしていた時に出会った韓国人と交際を始め、韓国旅行を20回以上経験。現在は、そのボランティアで出会った現在の夫と結婚し、韓国に移住。韓国では、空港の観光案内所で観光案内員として勤務し、出産を機に退職。現在は、韓国語の勉強をしながら、夫と娘の3人で韓国ライフを満喫中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll to top