海外スタッフまで…アイリーンがスタイリストに謝罪するも未だ続く暴露

今回お伝えするニュースは、スタイリストによるパワハラ暴露についての続報です。

スタイリストが自身のSNS上である芸能人からパワハラを受けたという暴露文を投稿し、アイリーン・スルギなのではないかとネットで噂されました。

そんな中アイリーンがスタイリストに謝罪をしたという情報が流れたのですが、ここぞとばかりに関係者たちによるパワハラの暴露が続いています。

今回はどのような人たちがアイリーンの暴露を続けているのか、詳しくお伝えしていきます。

今回のニュースの概要

アイリーンがパワハラについて認め、謝罪をしたもののアイリーンと過去に仕事をしたという業界スタッフの暴露が相次いでいる。 

アイリーンがパワハラを認め謝罪へ

アイリーン
出典:facebook.com

Red Velvetのアイリーンが「パワハラ問題」を認めて公式謝罪したものの、彼女に対する非難が続いています。

アイリーンは22日SNSを通じて「私の愚かな態度と軽率な言動でスタイリストの方に心を傷つけ、申し訳ない」とし、「私がここに来るまで一緒に努力してくれた多くの方の助けがあったのに、成熟しなかった行動で大きな傷を与えたことを後悔し、反省している」と伝えました。

それとともに「今回のことを通じて過去を振り返ると私の未熟な言動がとても恥ずかしく、スタッフの方々の大切さを改めて感じることができた。これからはこうしたことがないよう、より慎重に考えて行動していく。」と頭を下げたとのことです。

このようにアイリーンがスタイリストに対して謝罪したにもかかわらず、大衆の反応は冷ややかで一部ネチズンたちは謝罪文に対する真正性を含めて誠意がないとまで指摘したとのことです。

アイリーンの謝罪に関して個人的にとても驚きました。

スタイリストの暴露はあったもののパワハラを受けた人物についてハッキリと公開されているわけではなかったので、まさかこんなに早く謝罪となるとは思いませんでした。

アイリーン所属事務所のコメント

アイリーン
出典:slist.kr

アイリーンの所属事務所であるSMエンターテイメントですが、今回のことを受けて以下のように公式のコメントを残しています。

「今回のことに責任を痛感しています。アイリーンはスタイリストと直接会って軽率な態度と感情的な言動で深い傷を与えた点に対して心から謝罪しました。当社も今回のことに責任を痛感し、今後とも一緒にお仕事をする皆さんにこのようなことが二度と再発しないように努力してまいります。」

このようにSMエンターテイメントはコメントを残しました。

大きな芸能事務所なのでたくさんのアーティストを管理しているかとは思いますが、アーティストがパワハラをしてしまうのは本人に問題がありますが、そのような状況を作り出してしまったのは所属事務所にも責任があるように思います。

スタイリストの暴露と現在

アイリーン
出典:https://m.post.naver.com

パワハラについて暴露したスタイリストは21日SNS上で、アイリーン・スルギが加害者だとほのめかす暴露していました。

このスタイリストの暴露からあまり時間がたたないうちにアイリーンからの謝罪があったとのことですが、現在このスタイリストによる暴露の投稿は削除されている状況のため、アイリーンから謝罪を受けてから投稿を削除したものと見られるとのことです。

他の関係者からの暴露が続いている?

スタイリストの暴露によってアイリーンのパワハラが明るみになり、アイリーン本人が謝罪した状況ではありますが、状況は収まらず「アイリーンと過去に仕事をした」という人たちの暴露が相次いでしまっています。

関係者とされる人の中には海外スタッフと推定される人の暴露も出ています。

その人物は自分をアイリーンと作業したことのあるスタイリストだと紹介していて、SNSには「リアルタイム検索語を見て全く驚かなかった。 アイリーンはきれいだが、とても無礼だ。 一緒に働いたことのある人は誰でも知っているはず」とし、「私は一日働いただけだが、毎日一緒にいる韓国のスタッフたちが一番かわいそうだ。みんなぶるぶる震えていたよ。全く傍若無人。」という内容を投稿したとのことです。

今回のニュースに対する反応

アイリーン
出典:irasutoya.com

最後に今回のニュースに対するネットでの反応はどのようなものなのかいくつかご紹介したいと思います。

「暴露した投稿にいろんな関係者がいいね押したってのが怖すぎる。そんなに酷かったん……。でも美容院の人は擁護したらしい……。なにがほんとのアイリーンちゃんなんやろね。」

「アイリーンの件残念だけど、ああいうのはどんどん暴露された方がいい。健全なアーティスト活動が大事。顔より心。」

「アイリーンのパワハラ問題、色んなスタッフから暴露されてるらしいからずっとそういう態度だったのね。芸能人ってすごい大変だからイライラすることもあると思う。でもそういうことされて黙っていられないでしょ。因果応報じゃん。」

「アイリーンの件、一部のヲタクが「それくらい強くないと芸能界はやっていけない」とか「パワハラ暴露した人は責任取って欲しい」とか言うけど、一般社会であんなパワハラバレたら仕事の立場失って当たり前だし、人を威圧することでしかストレス発散できない方が弱い人間すぎて芸能界向いてない気がする。」

このようなネットでの反応がありました。

ほとんどの人たちがアイリーンのパワハラについて残念という気持ちであったり驚きや怒りを感じたりという厳しい意見が多い中、中にはSNSでの暴露が次々と出てきてしまっているのは酷すぎるのではという声もいくつかありました。

まとめ

今回はスタイリストによるパワハラ暴露からアイリーンの謝罪、アイリーンのパワハラの事実がどんどん暴露されてしまっているという内容についてお伝えしてきました。

パワハラという人を傷つけることをしてしまったアイリーンはもちろん間違った行動をしてしまった訳ですが、それに対する過剰な批判や攻撃は一人の人をまた傷つけることになりかねないので、私たちも言動を気をつけていかなくてはならないですね。

\役に立ったらシェアしよう!/
ゆん
大学の時に韓国語を本格的に勉強し始め、卒業後、韓国の航空会社に就職し、日本語と韓国語を使いながら働く。 日本語教師をボランティアでしていた時に出会った韓国人と交際を始め、韓国旅行を20回以上経験。現在は、そのボランティアで出会った現在の夫と結婚し、韓国に移住。韓国では、空港の観光案内所で観光案内員として勤務し、出産を機に退職。現在は、韓国語の勉強をしながら、夫と娘の3人で韓国ライフを満喫中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll to top