着工から約4年…YGが6000坪規模の新社屋を公開、2階全体が食堂に!

韓国の代表的な芸能事務所であるYGエンターテイメントの新社屋が完成したことが明らかになりました。

KPOPファンなら韓国に行った時に一度は訪れたくなるような場所ですね。

新しくなったYGエンターテイメントの建物がどのようになったのか、詳しくお伝えしていきたいと思います!

今回のニュースの概要

YGエンターテインメントが過去8年間力を入れてきた新社屋がついに完工し、16日から一部の人材と施設の移転が始まったと23日明らかにした。

YGエンターテイメントの新社屋が完成!

出典:https://m.post.naver.com

YGエンターテインメントが約8年の間、力を入れてきた新社屋がついに完工したことが明らかになりました。

16日からは一部の人材と施設の移転が始まったと明らかにしています。

ソウルマポ区ハプチョンドンにあるYGエンターテイメントの新社屋は前事務所のすぐ隣にある建物で、敷地面積は3145㎡で地下5階から地上9階建てとのことです。

また新しい建物の室内面積は計6000坪に達するとのこと。今までの社屋に比べて10倍に達する室内面積なんだそうです。

YGエンターテイメントは新社屋の建設のために2012年から4年間、周辺の土地の買い入れを順次行い、2016年に着工してから約4年ぶりに新社屋の建物が完成しました。

新社屋に関するYGエンターテイメントのコメント

出典:https://blog.naver.com

YGエンターテインメント側は「新社屋建築に対し、すでに建設されたビルを買い入れる方法もあったが音楽を扱う特殊業種であるため、周辺商圏や住民に騒音被害を与えてはならなかった。

同時に内部層間や室間騒音まで完璧な遮断が必要で、厚い防音施設のためには必ず高い階高が必要だった。これは建築段階から徹底的に計算しないと非常に難しい。

従来の社屋に入居して10年が経ち、その後関連事業分野と人員が大きく増えたため、周辺のいくつかの建物を追加で賃貸して使用してきた。

分散していた組織が年末までに新社屋に集まることになれば、業務効率性が一層高まるものと期待している。」と説明しています。

新しい社屋ができたということで従来の社屋は使わなくなってしまうのかと思われましたが、YGエンターテイメントの関係者によるとこの10年間使用してきた従来の社屋は、地上の橋を渡って新社屋と連結される予定ということです。

YGエンターテイメント新社屋の内部

出典:https://m.post.naver.com

新しい社屋の内部がどのようになっているのか気になる方も多くいるかと思いますが、YGエンターテイメントの関係者の情報として以下の様な内部の情報がありました。

「YGエンターテイメントの新社屋には2階建ての大講堂をはじめ、大型ダンス練習室7室、大型録音スタジオ7室、専属作曲家とアーティストのための個人音楽作業室30室が設置された。
  
またYGエンターテイメントの場合、家のご飯のような社内食堂がテレビの放送で何度も紹介され有名になったが、数百坪に達する新社屋地上2階全体を現代式の食堂ゾーンにし、地下階には大規模な運動施設と娯楽施設も設置。職員と所属歌手の利便性と福祉にも重点を置いた。」

このような情報がありました。大手の芸能事務所は規模が違いますね!

練習室や録音スタジオはもちろん、運動施設や娯楽施設まで至れり尽くせり。

YGエンターテイメントの社内食堂が今までテレビの番組などでも話題になっていたので、今回新しくできた社内食堂もどのような形なのかテレビ番組などで見ることができるかもしれません。

ファンが訪れることのできるエリアはある?

ファンの皆さんが一番気になるのは、新しい社屋にファンたちが利用できる施設があるのかどうかということかと思います。
YGエンターテイメントの関係者によると社員施設だけでなく、ファンのための施設も別途設けることにしたとのことで注目を集めています。

新社屋のすぐ向かい側にある小さな新築ビルの全階を借りて、ファンが利用できる休憩スペースと展示便宜施設などを年末まで造成する計画であるとのことでした。

ファンの方はとても嬉しいニュースなのではないでしょうか?

またファンが利用できる施設についてYGエンターテイメントの関係者が以下のようにコメントもしていました。

「これまで社屋前には遠くから来ていた海外ファンの方々が所属歌手を遠くからでも一目見ようと多く訪れていたが、問題は厳しい冬と蒸し暑い夏にもファンの方々が路上に立っていたため大変心配していた。特にトイレのような基本施設の使用には限界があり、申し訳ない気持ちだった。
新社屋を準備しながらファンの皆さんのための室内空間を必ず設けようと思っていたが、新社屋が一目で見渡せる正面の建物にファンのための空間を設けたことで今やファンの皆さんが寒さと暑さに苦労することなく室内空間で便宜施設を利用することができてとても嬉しい。」

新しい社屋を建てる上でファンのこともしっかりと考えてくれているのはとても嬉しいことなのではないでしょうか。

まとめ

今回は韓国の大手芸能事務所であるYGエンターテイメントの新社屋のニュースについてお伝えしてきました。

ファンが利用できる施設ができるということもあって期待できそうですね!

\役に立ったらシェアしよう!/
ゆん
大学の時に韓国語を本格的に勉強し始め、卒業後、韓国の航空会社に就職し、日本語と韓国語を使いながら働く。 日本語教師をボランティアでしていた時に出会った韓国人と交際を始め、韓国旅行を20回以上経験。現在は、そのボランティアで出会った現在の夫と結婚し、韓国に移住。韓国では、空港の観光案内所で観光案内員として勤務し、出産を機に退職。現在は、韓国語の勉強をしながら、夫と娘の3人で韓国ライフを満喫中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll to top