韓国で大問題となった「n番部屋事件」、主犯2人に判決が下される

韓国などで2018年後半から2020年3月までテレグラムなどメッセンジャーアプリ上で行われていた大規模なデジタル性犯罪である「n番部屋事件」。

そんな衝撃的な事件「n番部屋事件」の主犯の2人に判決が下されたことが分かりました。

今回は主犯2人の判決に関する内容からネット上での反応まで詳しくお伝えしていきたいと思います。

今回のニュースの概要

韓国を震撼させた「n番部屋事件」で、博士の部屋を運営して起訴されたチョジュビンに検察が無期懲役を求刑した。

n番部屋事件の主犯2人に判決が下される

n番部屋事件
出典:https://blog.naver.com

検察がテレグラム「博士の部屋」でわいせつ映像などを製作、流布した疑いが持たれているチョジュビンに無期懲役を求刑しました。

ソウル中央地裁は、犯罪団体組織などの容疑で起訴されたチョジュビンら6人に対する結審公判を進め、検察はチョジュビンに無期懲役と位置追跡電子装置装着(GPS監視)命令45年を命令してほしいと裁判部に要請したとされています。

さらに身元情報の公開および性暴力治療プログラム、児童虐待治療プログラムの履修命令、児童·青少年関連機関や障害者福祉施設に対し、10年間の就業制限命令を下すよう指示したとのことです。

同じ容疑で起訴されたチョン氏には懲役15年を、イム氏には懲役13年。 チャン氏には懲役10年を言い渡してほしいと要請したとのこと。

またチョジュビン被告に被害者の身元を照会し、インターネットにsns広告を掲載するなど犯行を犯した社会服務要員カン被告には懲役15年、満16歳で未成年者の「太平洋」被告には少年犯最高刑の懲役長期10年、短期5年を宣告するよう要請したとされています。

チョ被告らに対する判決期日は11月26日午前10時に開かれる予定とのことです。

最終弁論でチョジュビンが語った内容とは

チョジュビンは最終弁論で比較的淡々とした声で話し始め、「被害者弁護人たちが伝えた被害者たちの意見を聞いてみると、私の罪の深刻性についてもう一度想起させられた。人を手段にして犯行を犯したことを認め、被害者たちに心から謝罪の言葉を申し上げる」と述べました。

また「過去の妄動が恥ずかしい。叱り、見守ってほしい」とも発言し、「個人チョジュビン、悪人チョジュビンの人生は終わった。悪人の人生にピリオドを打って新しく生まれ変わって反省の道を歩もうと思う」とも話しました。

続いて「処罰として反省と贖罪を越え貴い反省の前例、手本として生まれ変わる機会が与えられたら、最善を尽くして対処していくことを約束する」とし、「被害者には過ちがなく、この事件のすべての責任は私にある」と涙声で話したとされています。

主犯の父親の発言

n番部屋事件
出典:https://blog.naver.com

チョジュビン被告の父親は裁判が終わった後、記者団に対し「息子が社会的に大きな物議をかもし、被害者に多大な被害と苦痛を与えたことについて、父として心から謝罪する」と頭を下げたと韓国のメディアによって伝えられています。

また父親のチョさんは「子どもが犯した罪について私は父親ではあるが、擁護したりするつもりはない」としながらも「一人の人間の罪を過度に社会全体に追い込む魔女狩り式のようなものは避けるべきではないか」と訴えたとのことです。

他には「まだ判決が残っていますが、裁判長に哀れな人生を消滅させない善処をお願いしたい」とし、「父として国民に本当に申し訳ない」と再度謝罪の意を表明したとされています。

韓国内を大きく震撼させた事件を起こしてしまったチョジュビン被告ですが、父親はどのような気持ちでこのように発言をしたのでしょうか。

息子がこのような事件を起こしてしまった親の立場になって考えるとどれだけ辛く悲しいのか想像できますよね。

ニュースに対する反応

n番部屋事件
出典:irasutoya.com

最後に今回のニュースに対してどのような反応があったのかいくつかご紹介していきたいと思います。

「n番部屋ってまだ判決でてない終わってない事件だったんだな。関わった人間多すぎるらしいけど、ちゃんと全員正当に処罰できるんかね。」

「n番部屋事件判決か…あの事件人生で1番怖かった」

「韓国のN番部屋事件、そろそろ判決なのか・・・。本当におぞましい事件だった・・・。」

「n番部屋事件ついに判決出るのね」

「酷すぎる……本気で一生塀の外に出ないで欲しい。人間のやることじゃない」

このようなネットでの反応がありました。

あまりにも恐ろしい事件だったので判決がどうなるのか関心を持っている人が多い印象でした。

無期懲役を求刑されていますが、判決はどのようになるのでしょうか。今月中に判決が言い渡される予定とのことです。

まとめ

今回は韓国だけでなく日本を始めとした世界を震撼させたショッキングな事件「n番部屋事件」についてお伝えしてきました。

主犯に関しては無期懲役を求刑されていますが、判決はどのような形になるのか近々言い渡される判決が気になるところです。

\役に立ったらシェアしよう!/
ゆん
大学の時に韓国語を本格的に勉強し始め、卒業後、韓国の航空会社に就職し、日本語と韓国語を使いながら働く。 日本語教師をボランティアでしていた時に出会った韓国人と交際を始め、韓国旅行を20回以上経験。現在は、そのボランティアで出会った現在の夫と結婚し、韓国に移住。韓国では、空港の観光案内所で観光案内員として勤務し、出産を機に退職。現在は、韓国語の勉強をしながら、夫と娘の3人で韓国ライフを満喫中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll to top